39cm頭にマコガレイ5枚!2日連続投げカレイ【愛媛県・松山市】

39cm頭にマコガレイ5枚!2日連続投げカレイ【愛媛県・松山市】

11月下旬の午後10時に大阪南港を出発するオレンジフェリーに家族と乗船した。午前6時に東予港に到着し、私は投げカレイの聖地である愛媛県の松山市柳原漁港兼久渡船で2日間投げカレイ釣りを楽しんだ。

愛媛県のリアルタイム天気&風波情報

アバター画像 TSURINEWS編集部

堤防釣り 海釣り

マコガレイ3連続ヒット!

日が昇るまでの薄暗い時間帯はフグのエサ取りが活発で、時にはハリまでなくなって仕掛けが上がってくる状態。

8時を過ぎてエサ取りが減ってきたタイミングで、まずはマコガレイ30cmがヒットした。

その後少し間が開いたが、午前9時半に連続で36cm、38cmのマコガレイがヒットした。

ここは水深が5mもない浅場ポイントのため、カレイの引きがダイレクトに伝わって非常に面白い。

39cm頭にマコガレイ5枚!2日連続投げカレイ【愛媛県・松山市】カレイはブクブクで活かして大阪まで持ち帰る

伊予灘のカレイ本番!

前週の全日本カレイ選手権大会ではこのすぐ近くの砂置き場護岸で50cm超えのイシガレイが仕留められている。

何とか愛媛遠征の思い出にと納竿の午後2時まで打ち返しと誘いを継続したが、午前中のカレイ3匹にて納竿時刻を迎えた。

39cm頭にマコガレイ5枚!2日連続投げカレイ【愛媛県・松山市】今回の遠征でしとめたカレイ

同じ渡船で、松山市中島方面に遠征されたグループの方々も各自カレイを釣られており、伊予灘のカレイも本番を迎えているようだ。

<週刊つりニュース西部版 APC・長谷川靖之/TSURINEWS編>

▼この釣り船について
兼久渡船
出船場所:松山市柳原漁港
この記事は『週刊つりニュース版』2018年12月14日号に掲載された記事を再編集したものになります。