ヒラマサにハガツオ!ロックショアからトップゲーム【熊本県・秀漁丸】

11月11日、熊本県天草市天草町の高浜港にある秀漁丸に渡船をお願いし、小ガン瀬に渡してもらう。ロックショアからのヒラマサトップゲームが目的だ。

熊本県のリアルタイム天気&風波情報

TSURINEWS編集部 TSURINEWS編集部

ソルトルアー ショア

ヒラマサトップ!

午前5時に港を出発し、5時30分には磯に到着。まだ暗い中タックルを組む。今回はロックショアからのヒラマサトップゲーム。

今回釣れた4kgのヒラマサ

まずは磯から100m先にある小磯までの間を流していく。

ラピード(ルアー)の特長として、誰でも簡単に操作できるといったメリットがある。

潮上に遠投してダイビングで誘っていく。太陽が顔を出し海を照らす

「いい感じに流れてるな~。」その2投目…ドバーッッ!

「うぉ!出た!ヒラマサ!」

アワセを入れゴリ巻き。足元まで寄せたがそれでも暴れ回るヒラマサ。

「これよね~この諦めないパワフルなファイト、最初から最後まで気が抜けんわ!」

一気にごぼう抜きしたのは4kgサイズのヒラゴサイズだがやはりヒラマサ。パワーはブリとは桁違い。

次も狙おうとルアーを投げまくったが潮が緩みそこから2回チェイスがあったもののヒットには持ち込めず昼前の時間になった。

最後ももう1匹ヒラマサが・・・?

休憩を挟み回収の正午まで約1時間、気合で投げ倒す。下げの潮に変わり流れが効いてきた時に50m先のルアーにデカイ水柱が立った!

「デカくね?」

渾身の力でアワセを入れゴリ巻きしていると

「ん?あれ?下に突っ込まないね?横走りしてる…もしかして~」

足元まで寄せて顔を見ると正体は3kgサイズのハガツオ

この魚を最後に迎えの船が来て帰路に就いた。

マッチ・ザ・ベイト

天草方面ではヒラマサなど青物が釣れているが先週はサンマがベイトだったらしく、なかなかマッチ・ザ・ベイトが上手く行かないところ。

いろいろなルアーを試した方がいいかもしれない。

ちなみに今回釣れたヒラマサを捌いたらベイトは7cmサイズのキビナゴであった。

<週刊つりニュース西部版 APC・日髙隆行/TSURINEWS編>

▼今回の釣り船について
秀漁丸
出港場所:高浜港
この記事は『週刊つりニュース西部版』2018年11月23日号に掲載された記事を再編集したものになります。