選ばれし者のサケ(鮭)釣り!2日間激闘レポート【石川県・手取川】

友人に誘われて初めてサケ釣りに挑戦し、強い引きを味わって以来魔界に誘われて4年目の今年も挑戦しに行ってきた。11月5日、6日の予約を取り、見事今年も当選!石川県手取川に向かった!

石川県のリアルタイム天気&風波情報

TSURINEWS編集部 TSURINEWS編集部

ルアー&フライ トラウト

サケ釣りタックル

快晴の初日午前5時半に事務所前に陣取るが、前に20人ほどの列。午前6時半に受付が開始され、私と友人も受付を済ませて釣り場に直行した。

タックル図

今年は先月の台風で川の流れが大きく変化している。別の友人の情報では上流部がいいと聞いていたので直行。空いている所に入れてもらい、支度をして7時の開始を待つ。

シーバスロッド9.2フィート、リールは3000H、ラインはPE1.2号、リーダーはフロロ5号、ルアーはカラフトマス用のシルバースプーン21gに赤のタコベイトをセットした。

開始の合図とともに期待を込めて投げるが、反応がない。

大勢の人なので移動もできないなか、上流のエサ釣りの人が70cmのオスを掛けた。

続いて一番上流のエサ釣り師が掛ける。時合いがきたと思い、1投に願いを込めるが反応がない。ここで朝食兼昼食を取って休憩。

待望のアタリが・・・!

台風の影響で皮の流れが大きく変化している

午後も頑張るが、反応がないまま夕マヅメに突入。

そんななか、根掛かり覚悟でカラフトマス用シルバースプーン25gを流芯へ送り込む。底を取りながら流し、小さなアタリに空アワセを繰り返していた時、一瞬ゴン、グイグイとアタリ。

大アワセを入れた瞬間、水中でギラッ!外れた~!

その後タイムオーバーで初日が終わった。

次ページで翌日に本命登場!!