ナイトボートエギング!500gオーバー頭に7杯【福岡県・トリップ】

10月後半の中潮の日。北九州市戸畑港から出船中のTrip(トリップ)で、アオリイカ狙いのナイトティプランエギングに挑戦してきました。

福岡県のリアルタイム天気&風波情報

TSURINEWS編集部 TSURINEWS編集部

船釣り イカ釣り

嬉しい女性割引!

今回は、乗り合い4人での出船です。

ナイトコースでの釣りですが、同船にはうれしい女性割引(2000円引き)があるので、女性はとってもお得です。

親切な船長に問い合わせると料金だけではなく、どんな仕掛けを用意したらいいか、カラーは何がアタっているかなどいろいろ教えてくれるので初心者でも安心です。

午後4時45分に集合し、5時に出船。

船を走らせること約30分、白島付近で釣りスタートです。ベテラン船長は潮が悪くても、ちゃんと釣れるポイントに船を着けてくれます。

ティップランエギングで連掛け

今回のタックル

まずはキャスティングエギングから。

しかし、潮が速くてなかなか底が取れないのですぐにティップランにチェンジしました。

40gのエギで丁寧に海底を探っていくと、引ったくるようにエギが重くなりました。

アワせるとグイーングイーンとイカ独特の手応え!上げてみると400gほどのアオリイカでした。

ここからプチラッシュで立て続けに3尾ゲット。

同船した人たちも「やったね!」と声を掛けてくれます。

500g超えアオリイカも!

風がやんできて釣りやすくなったかと思ったら、潮も止まりエギを30gにチェンジ。

すると、今度はフワッとサオ先が戻るアタリで、すかさずアワせるとちょっとサイズアップした500gオーバー、この日は7尾の釣果で納竿しました。

この日の釣果

ショートコースなので気軽に行けるナイトエギング&ティップランは、まだまだ楽しめそうです。

ぜひ、一度行かれてみてくださいね。

<週刊つりニュース西部版 APC・花村悦代/TSURINEWS編>

▼この釣り船について
遊漁船Trip
この記事は『週刊つりニュース西部版』2018年11月9日号に掲載された記事を再編集したものになります。