話題の猫島でアジング爆釣!猫よりアジがいっぱい!【熊本県・湯島】

秋らしくなり、釣りとキャンプを楽しもうと、熊本県島原湾に浮かぶ湯島へ。ここは猫が多いので、島民から猫島とも呼ばれているようだ。今回は10月前半に、湯島に詳しい牛山さんとナイトアジングに出かけた。

熊本県のリアルタイム天気&風波情報

 

TSURINEWS編集部 TSURINEWS編集部

海釣り 堤防釣り

あの有名な”猫島”へ

釣り場の略図

定期船乗り場は上天草市大矢野町の江樋戸港で、島までは約30分だ。

着いた先は島民よりも猫が多いと言われている島だ。そのため、猫好きの観光客が沢山訪れているらしい。

猫と戯れたい気持ちもあるが、今回はアジと戯れることが目的なのでガマンガマン。

牛山さんは仕事で遅れるとのことで、現地で合流することに。島に到着して野営ポイントに向かい、まずはテントを張る。

暗くなり、港内の水銀灯がともり始めるとアジらしいライズが散見し始めた

早速タックルを準備してゲームスタート。

表層ドリフトでヒット!

今回のアジングタックル

潮は海に向かって右から左に流れているので、ジグヘッド1.3gに2.7インチのワームをセットしたリグを潮上にキャストし、表層をドリフトさせているとヒット!

キャッチしたのは15cmほどのアジ。まぁ本命なのだが、もう少しサイズがほしいところ。

再び同サイズがヒット。どうやらこのサイズがたくさん港内に入ってきているようで、ライズが激しくなってきた。

今度はジグヘッドの重さを1.5gに上げて、中層からボトムを狙う。

キャスト後、13カウントぐらいでボトムに。

そこからナチュラルドリフトで探っていくが、ヒットするのは小型。
中層も同じく小型ばかりだ。

ボトムでサイズアップ!

その後、牛山さんと合流。

いろいろ話していると、やはりボトムに良型アジがたまに回遊しているようで、それを拾っていく感じだそうだ。

2人で釣り歩きながら探っていくが、2時間ほど試すも小型しか釣れない。

もう2人で50尾は釣っているだろうか。とにかく活性が高く、よく釣れるのだ。

そして牛山さんにヒット!これはデカそうだ。

キャッチしたのは24cmの良型。さすがだ!

やっと良型が回ってきたかと思いながらキャストすると、私にもヒット!牛山さんのより小さいが、20cmをキャッチした。

その後は潮が止まり、アジがアタらなくなった。

牛山さんに良型がHIT

次ページで気分転換エギング!