初のエリアトラウトでニジマス2桁釣果 ブリのバラシをニジマスで癒す?

初のエリアトラウトでニジマス2桁釣果 ブリのバラシをニジマスで癒す?

朝晩とめっきり冷え込むようになった11月上旬。私は兵庫県三田市にある、小柿渓谷放流釣り場へと足を運んできたのでそのレポートをしようと思う。実は私、管理釣り場での釣りが今回初めてである。あくまでも私自身が感じたレポートになるため、管理釣り場の中級から上級者のアングラーの方からすれば物足りないかもしれないが、あしからず。

兵庫県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:TSURINEWSライター落合浩大)

Kouta_Ochiai

釣り、音楽、スケボーを愛するソルトアングラーです。大阪や島根でシーバス、ジギングをやっております。

×閉じる

ルアー&フライ トラウト

小柿渓谷放流釣り場

今回訪れた小柿渓谷放流釣り場は、羽束川の上流に位置し、自然河川の中に作られた管理釣り場である。周りの風景も綺麗な里山が広がり、風景だけでも来た甲斐がある。そして肝心のターゲットはエサではアマゴ。ルアーではニジマス。この2種類が狙えるとのことで、私はルアーでニジマスを狙うことにした。

初のエリアトラウトでニジマス2桁釣果 ブリのバラシをニジマスで癒す?自然豊かな環境にある(提供:TSURINEWSライター落合浩大)

当日の状況

管理事務所に朝7時過ぎに到着。受け付けを済ませ、足早に釣り場へと向かう。ここは、上流域がエサ釣りエリアで、下流域がルアー、フライエリアになっていたので、私はルアーエリアへ入川。

各釣り座は石で区切りがしてあり、想像していたよりは広い感じだ。奥行きが15m、横が30mぐらいはあるだろうか。流れ込みも2箇所有り、面白そうな釣りができそうだ。まずは前日の居残り個体が居るかもしれないと思い、ミノーをキャスト。流れ込みや深場を中心に探るがバイトはおろか、魚影が見えない。やはり魚は残っていないのか?ここで、放流まで待つことに。

初のエリアトラウトでニジマス2桁釣果 ブリのバラシをニジマスで癒す?釣り場風景(提供:TSURINEWSライター落合浩大)

放流後に魚の居場所を確認

待っている間に、焚き火の用意。小柿渓谷放流釣り場は、河原で焚き火やバーベキューも可能ということで、釣りとバーベキューをセットで楽しめる、オススメの管理釣り場である。

初のエリアトラウトでニジマス2桁釣果 ブリのバラシをニジマスで癒す?焚火をしながら楽しんだ(提供:TSURINEWSライター落合浩大)

30分ほどたった時だろうか。スタッフの方が放流をしにきてくれた。バケツには20~25cmのニジマスが20匹ぐらい入っていた。放流後、魚の動きを確認。どうやら、流れ込み付近に溜まる傾向があるようだ。10分程観察してから釣りを開始。

ミノーで人生初のニジマスを手中

ファーストヒットは流れ込み付近の群れに、ミノーをキャストしミノーのトゥイッチで反応してくれた。慎重にファイトをして丁寧に取り込み、人生初のニジマスをキャッチ。やはり放流直後ということもあり活性が高い。

流れ込み付近に着く群れへミノーをキャストすると、アップでもダウンでも食ってくる。同様のパターンで6匹キャッチ。しかし、ルアーを見切るのが早いので、カラーローテでなんとか魚をキャッチ。しかし、問題はここからであった。

初のエリアトラウトでニジマス2桁釣果 ブリのバラシをニジマスで癒す?ミノーで釣ったニジマス(提供:TSURINEWSライター落合浩大)

日中はスプーンで追加

仕切られたマスの中で魚がいるため、スレるのが早く開始2時間後にはお手上げ状態。そこからは、焚き火がてらポイントを休ませて、釣りを再開するパターン。日中になると、スプーンにしか反応しない状態に。

初のエリアトラウトでニジマス2桁釣果 ブリのバラシをニジマスで癒す?釣りの合間にBBQ(提供:TSURINEWSライター落合浩大)

魚の付き場も流れ込み付近から、深場へと変わっていたので、群れを見つけてスプーンをキャストして3投以内勝負の短期決戦。スプーンはボトム付近をゆっくりとリフト&フォールでの誘いが有効であった。魚も同色化しており、奥の深場へ消えると目視では魚を発見できないので、魚の群れを見つけるのが日中の攻略法かもしれない。最終的には、10匹のニジマスをキャッチ。

初のエリアトラウトでニジマス2桁釣果 ブリのバラシをニジマスで癒す?日中はスプーンで追加(提供:TSURINEWSライター落合浩大)

次のページで著者の感じた渓流と管理釣り場の違いを紹介

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。