【福岡】船のルアー釣り最新釣果 キャスティングで17kgヒラマサ

【福岡】船のルアー釣り最新釣果 キャスティングで17kgヒラマサ

福岡県からオフショアルアーの最新情報が入った。ヒラマサキャスティングゲームで17.15kg大型浮上。ほかタイラバでは70cm級マダイが続々上がっている。

福岡県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:優)

TSURINEWS編集部

ソルトルアー オフショア

帆風

11月9日、北九州市・門司メディカルセンター裏の門司港第二船溜から案内している帆風が六連・藍島周辺へ出船。朝イチに関門でマダイ数尾をゲットした後、六連沖へ移動してタイラバをしていると、鳥山の下にかなり大きなナブラを発見。船を寄せてジグを投げるなど青物を狙う。続けて落としていたタイラバに底付近で大きなアタリがあり、15分ほどかけて姿を現したのは90cmのブリ。その後、同じタイラバのフォールで引ったくるようなアタリがあり、今度は90cmのサワラを釣り上げた。潮止まりで場所を変え、61cmのヒラメを追加するなどして終了している。

【福岡】船のルアー釣り最新釣果 キャスティングで17kgヒラマサ帆風で90cmブリキャッチ(提供:帆風)
▼この釣り船について
帆風
出船場所:門司港第二船溜

光生丸

11月2日、北九州市若松区・北湊の光生丸がジギング・ライトジギングで響灘へ出船。序盤はヤズ4kg前後が猛アタックしてきたが、これは全てリリース。場所移動後、終盤に入るとネリゴ2kg前後のラッシュとなり、その中でヒラマサ6kg級頭に好ヒットもあり、サワラ3kgも交え大型青物メインにいい釣果が上がった。

【福岡】船のルアー釣り最新釣果 キャスティングで17kgヒラマサライトジギングでネリゴラッシュ(提供:光生丸)
▼この釣り船について
光生丸
出船場所:北湊泊地

ミナガワ釣具店

芦屋沖の船釣りに精通している福岡県遠賀郡芦屋のミナガワ釣具店ではタイラバ、落とし込み釣り、アジ泳がせ釣りなどさまざまな釣果情報を発信している。11月12日に夕愛丸でタイラバに初挑戦した鈴木さんがマダイ67cmをキャッチした。

【福岡】船のルアー釣り最新釣果 キャスティングで17kgヒラマサ初挑戦のタイラバで67cmゲット(提供:ミナガワ釣具店)
▼この釣り船について
ミナガワ釣具店
出船場所:遠賀郡芦屋周辺

SEASON

11月10日、福岡県糸島市船越漁港からSEASONが玄界灘のタイラバ、SLJに出船。6人チャーターで5人が船釣り初挑戦。レンタルタックルを使用してマダイは60~70cmを筆頭にキャッチされて、大型コロダイやレンコダイ、イトヨリダイ、ヒラメにアマダイが2尾交じってクーラーに収めている。マダイ狙いで根魚が土産。潮変わりにアマダイを狙っている。

【福岡】船のルアー釣り最新釣果 キャスティングで17kgヒラマサシーズンでヒットした良型マダイ(提供:シーズン)
▼この釣り船について
SEASON
出船場所:唐泊漁港

金比羅丸/弘漁港

11月12日、福岡市東区志賀島の弘漁港から金比羅丸/弘漁港が玄界灘のタイラバに出船。マダイ70cmオーバーを頭にアオナ、アコウ、アラカブ、イトヨリダイ、レンコダイ、カンパチなど多種に恵まれて満足の釣果に。11~12月はイサキ釣り、イシダイ釣り、カワハギ釣り、タイラバゲームで乗船者募集中。

【福岡】船のルアー釣り最新釣果 キャスティングで17kgヒラマサタイラバで70cmオーバー手中(提供:金比羅丸/弘漁港)
▼この釣り船について
金比羅丸/弘漁港
出船場所:弘漁港

11月2日、福岡市中央区港かもめ広場前からが玄界灘のヒラマサ狙いキャスティングゲームに出船。11.35kgと17.15kgの大型ヒラマサがキャッチされており、さらなるドリームサイズのフックアウトも。大型ヒラマサがトップに出ている。

【福岡】船のルアー釣り最新釣果 キャスティングで17kgヒラマサ優で上がった17.15kgデカマサ(提供:優)
▼この釣り船について

出船場所:中央区港

<週刊つりニュース西部版 編集部/TSURINEWS編>

この記事は『週刊つりニュース西部版』2022年11月25日号に掲載された記事を再編集したものになります。

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。