千葉・白狐川で3年ぶりのハゼ釣り堪能 数は釣れずも型は良型中心

千葉・白狐川で3年ぶりのハゼ釣り堪能 数は釣れずも型は良型中心

毎年この時期になると出かけたくなる上総湊。ここは古きよき昭和そのままの、時の流れが穏やかなハゼ釣り場で、尚且つ釣れるハゼも良型揃い、のはずだったのですが、今年は低調らしく、お隣の白狐川にて竿を出してきました。15~17cmが顔を見せてくれた釣行をレポートします。

千葉県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:TSURINEWSライター尾崎大祐)

尾崎大祐

埼玉県在住。二児のパパで趣味はサラリーマン。釣りをはじめとした食材採取に全精力を注いでいます。

×閉じる

海釣り 堤防釣り

白狐川でのハゼ釣り

千葉県富津市を流れる二級河川。川幅は広い所でも10mに満たない小規模な河川で、河口は竹岡漁港と隣接しており、ハゼの好ポイントとして知られています。残念ながら2年前より竹岡漁港は釣り禁止(一般人は立ち入り禁止)となり、白狐川についても十二天橋より下流は立ち入り禁止となってしまいました。

しかし、上流については特に規制されていないとのことで釣りは可能。緑に囲まれた川は、何処か懐かしさを感じてしまうような癒し系釣り場。残念ながら2014年を最後にハゼが釣れなくなってしまったのですが…今年は果たして?

千葉・白狐川で3年ぶりのハゼ釣り堪能 数は釣れずも型は良型中心橋の向こう側は立ち入り禁止(提供:TSURINEWSライター尾崎大祐)

朝イチは上総湊港で竿出し

朝5時半、夜明け直前に上総湊港に到着。古きよき昭和テイストたっぷりな風景を眺めながら準備をはじめます。港は釣船が出船の準備をしていて、カワハギ狙いの沖釣り師で賑わっていました。

千葉・白狐川で3年ぶりのハゼ釣り堪能 数は釣れずも型は良型中心港内で探ってみるもアタリ少なめ(提供:TSURINEWSライター尾崎大祐)

私は陸っぱりハゼ狙いということで、釣船の邪魔にならないよう港内を探ります。下げ止まりまで3時間、潮もまだ動いているようなので、足を使って念入りに探るも……アタリは少なく、2時間で10cm位1匹という渋い状況。「今年は厳しいのかな~」と思い、調査がてらに白狐川へ移動することにしました。

千葉・白狐川で3年ぶりのハゼ釣り堪能 数は釣れずも型は良型中心ようやく釣れた1匹(提供:TSURINEWSライター尾崎大祐)

竹岡漁港は釣り禁止に

車で5分程度走って白狐川に到着。すると、白狐川河口含む竹岡漁港は「一般人立ち入り禁止」の張り紙が。慌ててスマホで調べると、どうやら2年前より「釣り禁止」となった模様。

白狐川へ

漁港の方にお話しを伺うと、幸い白狐川については河口付近でなければ大丈夫ということで国道127号と交差する辺りで竿を出してみることに。

千葉・白狐川で3年ぶりのハゼ釣り堪能 数は釣れずも型は良型中心河口から100mちょい離れた所でやってみる(提供:TSURINEWSライター尾崎大祐)

釣果は全く期待していませんでしたが、緑豊かな、湾奥とは一線を隔てた釣り場で竿が出せることにホッと一息。リールタックルを使って「ちょい投げ」にて探ってみます。すると、2投目にて竿先「ビクビクビクッ」!

千葉・白狐川で3年ぶりのハゼ釣り堪能 数は釣れずも型は良型中心深くなっている対岸付近でポツポツアタりました(提供:TSURINEWSライター尾崎大祐)

次のページで良型ハゼが登場!

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。