玄界灘の落とし込み釣りでヒラマサブリに青物連打 ベイトはイワシ

玄界灘の落とし込み釣りでヒラマサブリに青物連打 ベイトはイワシ

9月29日、福岡県宗像市・大島の第二大福丸(古賀船長)で玄界灘の落とし込みに釣行した。メンバーは田上一夫さん、林龍雄さん、中垣和弘さん、井上さん、金澤さん、角守さん、丸山さんだ。

福岡県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース西部版APC・飛高宏佳)

TSURINEWS編集部

船釣り エサ釣り

第二大福丸で落とし込み

午前5時前、神湊港に船が来て釣座が決まったところで出船。玄界灘に出て見るとウネリもなく、順調にポイントへと進む。ベイトのイワシは魚礁や沈船の上にいるので、それをサビキ仕掛けに付けて底へ落とす。

玄界灘の落とし込み釣りでヒラマサブリに青物連打 ベイトはイワシタックル図(作図:週刊つりニュース西部版APC・飛高宏佳)

釣り始めると、田上さんのサオに1投目からベイトのイワシが付くと、すぐにアタリがでてカンパチ2kg級がヒットした。左舷胴の間の金澤さんにもアタリがありカンパチの2kg級が釣れていた。

玄界灘の落とし込み釣りでヒラマサブリに青物連打 ベイトはイワシカンパチヒット(提供:週刊つりニュース西部版APC・飛高宏佳)

私はというと、予備含めリールの調子が悪いため、手巻きで釣っていたがアタリがとれず苦戦。

青物安打にマダイも登場

右舷船尾2番の中垣さんにもアタリがでて、魚の引きをかわして上がってきたのはカンパチ2kg級だった。船尾に行ってみると角守さんもカンパチ2kg級にヒラマサ3kg級を釣っていた。左舷ミヨシの井上さんはハガツオとヒラマサ3kg級を掛けていた。

玄界灘の落とし込み釣りでヒラマサブリに青物連打 ベイトはイワシヒラマサ浮上(提供:週刊つりニュース西部版APC・飛高宏佳)

潮が緩みだした時には、右舷船尾の林さんがマダイ5kg級を掛けた。

玄界灘の落とし込み釣りでヒラマサブリに青物連打 ベイトはイワシマダイ5kg級ゲット(提供:週刊つりニュース西部版APC・飛高宏佳)

次のページで当日の最終釣果は果たして?!

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。