【福岡】船のエサ釣り最新釣果 落とし込み釣りがハイシーズン突入

【福岡】船のエサ釣り最新釣果 落とし込み釣りがハイシーズン突入

福岡県から沖のエサ釣り最新釣果情報が入った。落とし込みがハイシーズンに突入し、メーター級ヒラマサ筆頭に青物&ゲスト多数で大型クーラー満タン。

福岡県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:新栄丸)

TSURINEWS編集部

船釣り エサ釣り

福岡県:第一ゆひな丸

10月8日、福岡市中央区港かもめ広場前から第一ゆひな丸が玄界灘の落とし込み釣りに出船。ヒラマサ4~5kgクラスにワラサ交じり、ネリゴ多数で大型クーラーも満タン以上。今期はネリゴが多く、船長も「いくらでも釣れる感じやね~」と話すほど。大型のヒラマサもヒットしており、バラシも多く油断できない。ベイトの小魚が多く、天候が落ち着き次第で釣りやすくなる。

【福岡】船のエサ釣り最新釣果 落とし込み釣りがハイシーズン突入大型クーラー満タン(提供:第一ゆひな丸)
▼この釣り船について
第一ゆひな丸
出船場所:かもめ広場前

福岡県:海晃丸

10月9日、福岡市中央区港かもめ広場前から海晃丸が玄界灘の落とし込み釣りに出船。ヒラマサ4~5kg、ワラサ4kg頭3尾、ネリゴ1kg前後が多く40尾くらい。船長は「大物は仕掛けを切られる数が多かった」とのこと。

【福岡】船のエサ釣り最新釣果 落とし込み釣りがハイシーズン突入大物の気配も濃厚(提供:海晃丸)
▼この釣り船について
海晃丸
出船場所:かもめ広場前

福岡県:幸風

10月12日、福岡市中央区港かもめ広場前から幸風が玄界灘の落とし込み釣りに出船。船長は「イワシが凄い。入れ食いした!」と話し、午前11時30分には釣り過ぎで早めに納竿。船中7人でヒラマサ6.5kg、ワラサ5kg超え、コシナガ10kg2尾、ネリゴ、ハガツオ、マダイが2、3尾交えて全魚種合わせて80尾。大型ヒラマサが数尾、仕掛けを切るバラシもあり、落とし込み釣りハイシーズン。

【福岡】船のエサ釣り最新釣果 落とし込み釣りがハイシーズン突入落とし込みハイシーズン(提供:幸風)
▼この釣り船について
幸風
出船場所:中央区港

福岡県:金比羅丸/弘漁港

10月9日、福岡市東区志賀島の弘漁港から金比羅丸/弘漁港が玄界灘の秋のイサキ釣りに出船。船長は「時合が悪く食いも渋かったが、時折、ダブルヒットやトリプルヒットがあり、土産になった。これから青物に赤物(マダイなど)交じりで期待大」と話している。ほかにカワハギ釣り、イシダイ釣り、タイラバプランを募集中。

【福岡】船のエサ釣り最新釣果 落とし込み釣りがハイシーズン突入イサキ好調(提供:金比羅丸/弘漁港)
▼この釣り船について
金比羅丸/弘漁港
出船場所:弘漁港

福岡県:胡百

10月9日、北九州市小倉港の胡百は響灘に落とし込み釣りで出船。エサ付き良好でヒラマサ、カンパチ、メジなど青物が好ヒットした。釣果上伸中で今後も楽しみだ。人気なので予約はお早めに。

【福岡】船のエサ釣り最新釣果 落とし込み釣りがハイシーズン突入青物好ヒット(提供:胡百)
▼この釣り船について
胡百
出船場所:小倉港

福岡県:かつ丸

北九州市門司・門司港の、かつ丸は響灘に落とし込み釣りで出船中。エサ付きは日によりムラはあるが、エサ付けば大型のヒラマサがヒットしている。上向いてきているのでこれから多彩な好土産期待大だ。

【福岡】船のエサ釣り最新釣果 落とし込み釣りがハイシーズン突入大型ヒラマサ顔見せ(提供:かつ丸)
▼この釣り船について
かつ丸
出船場所:門司港

福岡県:四季丸

10月9日、北九州市門司区・大里港の四季丸は、響灘の秋のディープテンヤが絶好調。マダイの群れ大きく入れ食い。トップ釣果の浦里さん(写真)は1人で14尾の爆釣。当日は4kg頭に100尾の好釣果。前日の周防灘のシャローでも3kg頭に60尾前後と絶好調。活性化しているので、ひとつテンヤ入門におすすめだ。詳細Facebookにて。

【福岡】船のエサ釣り最新釣果 落とし込み釣りがハイシーズン突入マダイ入れ食い(提供:四季丸)
▼この釣り船について
四季丸
出船場所:大里港

福岡県:星龍丸

10月9日、福岡県遠賀郡芦屋・柏原漁港の星龍丸が芦屋沖に落とし込み釣りへ出船。船中ではヒラマサ含め青物68尾ほかカンパチ~ネリゴ20尾、アコウ7尾、サワラ、ハガツオ、タカバ、アラ、アカイサキ、イサキなど魚種多彩に賑わった。イワシのエサ付き良く大型バラシは30回以上もあり魚信も活発。写真左の高木さん、写真右の三戸さんは青物主体の釣果をズラリと見せてくれた。船中では10尾以上釣った人が4人も。ハリス16~18号が飛ばされる大型のバラシも出ているが好ヒットのチャンスも十分にあり、今後も釣果期待大。詳細はホームページ、または船長に確認を。

【福岡】船のエサ釣り最新釣果 落とし込み釣りがハイシーズン突入青物主体にキャッチ(提供:星龍丸)
▼この釣り船について
星龍丸
出船場所:柏原漁港

福岡県:海龍丸

福岡県遠賀郡芦屋・柏原漁港の海龍丸が10月6日に落とし込みで芦屋沖~玄界灘方面へ。当日はヒラマサ98cm、96cm、95cmと大型交えて青物は船中50尾オーバーの好釣果。ほかマダイ2~8kg、アコウ、サワラ、ネリゴ、ハガツオなど交えてお土産も多数確保。魚信も活発でこれからますます上向く好シーズン、大型魚交えたヒットも期待十分だ。詳細はホームページ、または船長に確認を。

【福岡】船のエサ釣り最新釣果 落とし込み釣りがハイシーズン突入大型交じりで50尾オーバー(提供:海龍丸)
▼この釣り船について
海龍丸
出船場所:柏原漁港

福岡県:金生丸

10月3日、福岡県宗像市・鐘崎港から案内中の金生丸が玄界灘の沖五目釣りに出船。依然として手堅い釣果が上がっているようで、船中では良型アマダイ1尾、レンコ100尾、アオナ35尾、タカバ10尾、アラカブ20尾、イトヨリ10尾、チカメキントキ5尾など高級根魚の食いが良かったようだ。写真は大型アオナを仕留めた中間市の松永さん。

【福岡】船のエサ釣り最新釣果 落とし込み釣りがハイシーズン突入高級根魚好食い(提供:金生丸)
▼この釣り船について
金生丸
出船場所:鐘崎港

福岡県:第二宮一丸

10月12日、福岡県宗像市大島の第二宮一丸が落とし込みで玄界灘に出船。朝イチだけの釣果を聞くと、エサ付きは良くヒラマサ5.5kg頭、マダイ3kg、アコウ、ヤズ、ハガツオなど多彩に上がり型もよく揃ったようだ。船長は「日によってムラがあります」と話している。最終釣果については電話で確認を。

【福岡】船のエサ釣り最新釣果 落とし込み釣りがハイシーズン突入型揃いでゲット(提供:第二宮一丸)
▼この釣り船について
第二宮一丸
出船場所:神湊港

福岡県:新栄丸

10月9日、福岡県福津市津屋崎港から新栄丸が玄界灘の落とし込み釣りに出船。ヤズ3kgクラスやサワラ2kg、ネリゴ30~40cm4尾、イサキ15~35cm5尾、ハマイサキ40cmの釣果。ベイトの付きが不安定な日となり、厳しい状況に。海況の安定で落とし込み釣り、ナイトタイラバ・ジギングともに期待。

【福岡】船のエサ釣り最新釣果 落とし込み釣りがハイシーズン突入落とし込みで青物手中(提供:新栄丸)
▼この釣り船について
新栄丸
出船場所:津屋崎港

福岡県:昭栄丸

10月2日、福岡県糸島市岐志漁港から姫島の昭栄丸が玄界灘の落とし込み釣りに出船。ネリゴ多数にワラサ、サワラ、マダイにアラまで魚種多彩にキャッチ。

【福岡】船のエサ釣り最新釣果 落とし込み釣りがハイシーズン突入落とし込みで魚種多彩(提供:昭栄丸)
▼この釣り船について
昭栄丸
出船場所:岐志漁港

<週刊つりニュース西部版 編集部/TSURINEWS編>

この記事は『週刊つりニュース西部版』2022年10月21日号に掲載された記事を再編集したものになります。

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。