ヘラブナ釣行:釣友ミホリンについに勝利か?!【茨城県北浦・渚】

北寄りの風が強く吹いた9月前半、釣友ミホリンを含めて数人で茨城県潮来市にある北浦・渚へ釣行した。

TSURINEWS編集部 TSURINEWS編集部

淡水の釣り ヘラブナ釣り

当日の状況とタックル

この日のタックル

11時すぎに到着し、中央桟橋に並ぶ。

例会が組まれているが混雑感はなく、のんびり楽しめそう。

前回の釣行(管理釣り場・将監)で私に勝利して喜ぶミホリンに合わせ9尺竿を継ぎ、両ダンゴでタナ1mを狙う

中指の爪サイズのエサで11時40分に開始。

序盤から絶好調

風が強くエサ打ち点が安定しないが、4投目には尺2寸クラスが竿を曲げる。
これを皮切りにバタバタと竿が曲がり、数分で6枚ゲット。

慌てるミホリンを横目にさらに追釣していく。
勝手を知った釣り場だけに、負ける訳にはいかないのだ。

中盤もしっかりと追い釣り

ある程度エサの傾向もつかめているので、その後の対応もバッチリ。
魚のタナが上がってきたらベーシックを絡めて比重をつけ、タッチはしっかりめのネバボソにしていく。

この対応でペースが落ちることなく釣れ続く。
バタバタと竿が曲がり、尺超の良型が揃うので愉快痛快。

次ページで最終結果は?