釣り初心者が陸っぱりチニングに挑戦 トップゲームで見事本命キャッチ

釣り初心者が陸っぱりチニングに挑戦 トップゲームで見事本命キャッチ

釣友の中村さん皆越くんと、天草・本渡港へトップチニング釣行した。当日は、初心者の2人へ、キャスティングとプラグの動かし方のレクチャーから始まり、実釣で良型チヌの好ファイトを堪能してもらい、そして仲良く本命連打の釣果を得ることができた釣行をレポートする。

熊本県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース西部版APC・日髙隆行)

TSURINEWS編集部

ソルトルアー ショア

本渡港でトップチニング釣行

8月中旬、トップチニングをしに釣友の中村さんと皆越くんが天草・本渡港に集合。下げが利き始める時間帯を狙い、昼前から釣行。

すぐに準備をし釣り開始といきたかったが、まずは遠投をしてもらいたいのでキャストと、初心者にはちょっと難しいトップウオータープラグの動かし方の練習をした。

初心者がアクションすると、どうしても手とリールを巻く手がぎこちなく、巻き手が早くなる、そのためトップウオータープラグが左右に首振りする前に前に前にきてしまうのでルアーの移動が早く誘いのアクションにならずチェイスすらない。そんな状況を作らないためにもまずは練習。

釣り初心者が陸っぱりチニングに挑戦 トップゲームで見事本命キャッチ当日のタックル(作図:週刊つりニュース西部版APC・日髙隆行)

まずはシーバスからヒット

ひと通り教えたところでまずは第一ポイントに。「釣りたい人~」先に手をあげたのは皆越くん。「キャストしていいよ」キャストするがポイントまで届いていない。

「ロッドにルアーの重みが乗ってないんだよね。振り抜きスピードだけ。貸してごらん。ほら、重みがちゃんと乗ればこれだけ飛ぶ、20mは違う」「乗ってないのか~」「このまま釣りしていいよ、こっち来てロッド持って」渡そうとした瞬間ロッドに重みが!反射的に私がアワせてしまい、そのまま皆越くんに。

「釣れてるよ、たぶんシーバス」。ロッドを渡すまでの間、ルアーを放置してドリフト気味になったのが良かったのか「大きいんやない?ゆっくりね、ロッドを寝かせて巻きながらこっちに持って来て~」無事に釣った(?)のは70cmクラスのシーバス。

釣り初心者が陸っぱりチニングに挑戦 トップゲームで見事本命キャッチ思わぬタイミングでヒットしてきたシーバス(提供:週刊つりニュース西部版APC・日髙隆行)

「引き面白かったやろ?」「はい。でも今度は自分で最初から掛けたいです」「大丈夫よ、すぐキャストも上手くなるから」。どんどん先に行き、新しいポイントを打たせるが、気が逸っているのかアクションがバラバラに…「リール巻く手が早いですよ。ロッドが下向いてないですよ」2人の間に立ちながら様子を見ながらアドバイスしていく。

30cmの本チヌ登場

すると皆越くんにヒット。「来ました」「落ち着いて。寄せたらそのままずり上げて」。初トップチニングは30cmの本チヌ。

釣り初心者が陸っぱりチニングに挑戦 トップゲームで見事本命キャッチ皆越くんに良型チヌヒット(提供:週刊つりニュース西部版APC・日髙隆行)

「良かったやん、追って来るの分かった?」「分かりました。2回バイトして来てやっと食いました」「そのね~追尾とバイトの瞬間が目に見えるから面白いのよ」。

次のページでもう一人の釣友にもついに本命ヒット?!

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。