【福岡】沖のエサ釣り最新釣果 落とし込みでヒラマサにマダイなど

【福岡】沖のエサ釣り最新釣果 落とし込みでヒラマサにマダイなど

福岡県から沖釣り最新釣果情報が入った。落とし込みでヒラマサ、マダイ、アコウ、タカバ、など多彩にヒット。アラ狙いの泳がせ釣りでは大アラ23kgが浮上した。

福岡県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:宝生丸)

TSURINEWS編集部

船釣り エサ釣り

日吉丸

9月4日、福岡市中央区港かもめ広場前から日吉丸が博多湾内タチウオ釣りに出船して、良型交えて1人20~30尾と好捕。これから沖はカツオ狙いキャスティング、タイラバで根魚狙いに出船。

【福岡】沖のエサ釣り最新釣果 落とし込みでヒラマサにマダイなど良型交えキャッチ(提供:日吉丸)
▼この釣り船について
日吉丸
出船場所:中央区港

金比羅丸/弘漁港

福岡市東区志賀島の弘漁港から金比羅丸/弘漁港が玄界灘のタイラバプランで出船し、ボッコ1.5kgをゲット。根魚狙いでアオナ、アコウ、ボッコ、アヤメカサゴなどに加えチダイ、レンコダイ、イトヨリダイなどもキャッチ。船長は「これから秋になり、イサキ釣り、タイラバに出船。魚などの状況から判断して夜焚きイカ釣り、イシダイ釣り、カワハギ釣りプランなども募集」とのこと。

【福岡】沖のエサ釣り最新釣果 落とし込みでヒラマサにマダイなど根魚狙いで多彩にヒット(提供:金比羅丸/弘漁港)
▼この釣り船について
金比羅丸/弘漁港
出船場所:弘漁港

第八春日丸

8月31日、北九州市若松区・岩屋漁港から案内中の第八春日丸が響灘のアラ釣りに出船。依然として食いが渋い状況だが、開始1投目の着底3分で良型アラ6kgが上がった。なお、同船は10月から落とし込みに出船開始のため予約受け付け中とのこと。

【福岡】沖のエサ釣り最新釣果 落とし込みでヒラマサにマダイなど良型アラ6kg手中(提供:第八春日丸)
▼この釣り船について
第八春日丸
出船場所:岩屋漁港

胡百

8月30日、北九州市小倉港の胡百は響灘にアラ狙いの泳がせ釣りで出船。写真の西田さんは、ご覧の大アラ23kgを見事仕留めた。それを筆頭に良型ヒラメやマダイも釣れた。大型バラシ多発中。落とし込み出船中で多彩な好釣果期待大。どれも人気なので予約はお早めに。

【福岡】沖のエサ釣り最新釣果 落とし込みでヒラマサにマダイなど大アラ23kgを仕留めた(提供:胡百)
▼この釣り船について
胡百
出船場所:小倉港

宝生丸

8月31日、北九州市門司・大里港から出船中の宝生丸は、響灘に落とし込みで出船。まだエサつきぼちぼちだが、エサがつけばヒラマサ、ヤズ、マダイ、アコウ、タカバ、ボッコなど多彩に釣れた。落とし込み初挑戦の山口さん(写真)も見事ヒラマサ2尾ゲット。夜焚きイカは連日出船中で大型多数。平日空きあり。アンチローリングジャイロ搭載で横揺れを軽減し船酔いしにくく、女性専用のトイレもあり安心して楽しめる。

【福岡】沖のエサ釣り最新釣果 落とし込みでヒラマサにマダイなど落とし込みでヒラマサゲット(提供:宝生丸)
▼この釣り船について
宝生丸
出船場所:大里港

<週刊つりニュース西部版/TSURINEWS編>

この記事は『週刊つりニュース西部版』2022年9月16日号に掲載された記事を再編集したものになります。

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。