三重・霞ケ浦での陸っぱりハゼ釣りで17cm頭に本命入れ食いを堪能

三重・霞ケ浦での陸っぱりハゼ釣りで17cm頭に本命入れ食いを堪能

8月17日、三重県四日市市の霞ケ浦へハゼ釣りに出かけた。この日はアユ釣りの予定だったが、当日は朝から大雨で各河川は増水が予想されたので断念。そこでどこかで釣りをと考え、安近短で手軽に釣りができるハゼ釣りに行くことにした。

三重県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース中部版APC・渡邉敦)

TSURINEWS編集部

海釣り 堤防釣り

霞ヶ浦地区でハゼ釣り

私はハゼのおいしさに魅了され、1年ぶりのハゼ釣りに天ぷらや骨せんべいをとても楽しみにしていた。途中でイシゴカイを購入し、昼ごろに現地に到着。このころから雨が激しく降りだしたので、雨がやむまでの間に腹ごしらえをと近くの飲食店で昼食を取り、午後2時ごろに雨がやんできたので釣りを開始した。

三重・霞ケ浦での陸っぱりハゼ釣りで17cm頭に本命入れ食いを堪能タックル図(作図:週刊つりニュース中部版APC・渡邉敦)

到着すると、前日からの大雨の影響で濁りが入っている。浅い所に点在している石はうっすら見えるので、「ハゼは釣れるでしょう」と早速スタートした。

三重・霞ケ浦での陸っぱりハゼ釣りで17cm頭に本命入れ食いを堪能タックルと仕掛け(提供:週刊つりニュース中部版APC・渡邉敦)

ここで便利グッズを紹介。ゴカイにホタテっ粉を振りかけると、ゴカイが滑らずつかみやすくハリに刺しやすい。とても便利なグッズだ。皆さんもお試しを。

ハゼの入れ食い開始

潮が引いていて足元は水がないので、少しキャストして底をズルズルと誘うと、プルプルとアタリ。12cmのハゼが釣れてきた。少しズル引きして5秒ほど待つと、アタリがバンバン出る。8~16cmのハゼが入れ食い状態だ。

三重・霞ケ浦での陸っぱりハゼ釣りで17cm頭に本命入れ食いを堪能入れ食いを楽しむ(提供:週刊つりニュース中部版APC・渡邉敦)

すると隣の川中さんが「よう跳ねるな~」と釣り上げると、小型のセイゴだ。今回のターゲットではないが、楽しませてくれたので大きくなってねとリリース。

三重・霞ケ浦での陸っぱりハゼ釣りで17cm頭に本命入れ食いを堪能セイゴもヒット(提供:週刊つりニュース中部版APC・渡邉敦)

次のページでキスも交じり爆釣がとまらない!

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。