沖磯ロックゲームで40cmアカハタ手中 スローなリトリーブにヒット

沖磯ロックゲームで40cmアカハタ手中 スローなリトリーブにヒット

8月、暑過ぎる気温だが釣りに行きたくなるのが釣り人の性。久しぶりに沖磯に行きたくなり、この時期のメジャーなターゲット、オオモンハタ、アカハタを狙って釣行してきた。天草市牛深の片島(龍仙島)周辺の沖磯ロックゲームの模様をリポートする。

熊本県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース西部版APC・花田浩晃)

Avatar photo TSURINEWS編集部

ソルトルアー ショア

片島の磯でアカハタゲーム

8月中旬、休みが取れたので、渡船に連絡し予約を入れる。向かう沖磯は天草市牛深の片島(龍仙島)周辺だ。

沖磯ロックゲームで40cmアカハタ手中 スローなリトリーブにヒット片島周辺広域略図(作図:週刊つりニュース西部版APC・花田浩晃)

モト瀬のカベで

午前5時に出港し片島周辺に到着するものの、南からのウネリが強く潮位が高い。本当は片島4番に乗りたかったが危ないので、船長の判断でモト瀬のカベに渡礁。

沖磯ロックゲームで40cmアカハタ手中 スローなリトリーブにヒット当日のポイント略図(作図:週刊つりニュース西部版APC・花田浩晃)

ヒラスズキ狙いにチヌヒット!

ハタ狙いの場合はシモリ周りを狙うため明るくなってからが釣りやすいので、それまでは多魚種を狙う。ウネリで瀬周りにサラシがでているのでヒラスズキをミノーで狙ってみた。

すると1投目からヒット!しかし、エラ洗いせず引きも弱い。上がって来たのは45cmほどのチヌ。リリースした後、しばらく探るが反応がなくロックフィッシュに切り替えて瀬周りを探る。

まずは24gのシンカーにワームをセットし、テキサスリグでシャローエリアから狙う。リフト&フォールしていると、ガッガガガっと連続的なアタリがあり、送り込んでフッキングさせてヒット。ゴリ巻きで浮かせるがあまり引かない、上がってきたのは30cmほどのアラカブ。

再びキャストするがアタリはあるもののアラカブが多く、ヒットしても20cmほどなのでシモリ周りを狙うが状況は変わらずアラカブのみ。

アカハタ35cmキャッチ

もしかして少し浮いているかも知れないと24gのジグヘッドリグに替えて、ボトムから瀬ギワをゆっくりと誘っていると「ガッ!…ガッ!グン!」とアタリがあり、すかさずアワせてヒット。強烈な引きで根に潜ろうとするところをゴリ巻きで浮かせ抜き上げる。キャッチしたのはアカハタ35cm。とりあえず本命が釣れてひと安心。

またキャストするとヒット。先ほどよりサイズダウンしたが連発。アカハタが釣れたので少し満足し、今度はオオモンハタを狙う。

瀬周辺や潮目をアカハタのときより速巻きにしてボトムから中層まで探る。1時間ほど探るがアタリもない。おかしいな、いないのかと思っていたが、瀬周りにキビナゴなどのベイトがいないことに気がついた。やはりオオモンハタはベイトフィッシュがいないと厳しい。船長がきたので、状況が変わらなそうなので瀬替わりした。

次のページで瀬替わりし40cmアカハタ登場!

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。