パヤオのシイラトップゲーム釣行で1m20cm頭に良型中心全員安打達成

パヤオのシイラトップゲーム釣行で1m20cm頭に良型中心全員安打達成

今回は、延岡市方財港から出船し、パヤオ(浮き魚礁)パヤオに付いている60cm前後から1mオーバー10kgオーバーのシイラを狙った。初心者も含めて全員安打を達成となった釣行をレポートする。

宮崎県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース西部版APC・宗方政典)

TSURINEWS編集部

ソルトルアー オフショア

シイラ狙いトップゲーム釣行

8月上旬、台風6号の影響でどうなるかと思ったが、なんとかサプライズシイラツアー決定、感染対策取りながらの実行となった。

午前1時に起床、まずは集合時間2時に集まり3台に振り分けての移動。延岡の方財港に向けていざ出発。

今回狙うターゲットはパヤオ(浮き魚礁)を次から次へと打っていき、パヤオに付いているシイラを狙っていくとてもゲーム性に富んだ釣りだ。60cm前後から1mオーバー10kgオーバーのシイラや、それに付いている他の魚を釣っていく。

当日は雨の予報だったが、だんだんと晴れてシイラびよりとなった。

今回お世話になる第二海幸丸はシイラパヤオゲームでは日本屈指のパヤオを数打てる船。今回もガンガン攻めてくれた。

パヤオのシイラトップゲーム釣行で1m20cm頭に良型中心全員安打達成当日の釣り場広域略図(作図:週刊つりニュース西部版APC・宗方政典)

メーター級シイラヒット!

本来は8時ごろの遅い出港なのだが、風が出る予報のため、2時間早めて6時にパヤオ向けて出港。手前のパヤオから狙っていくと、早速シイラのヒット。

今回は5人のうち4人が初心者で初めてのオフショアの人もいたので、私はサポートに徹することになった。

当初の予定では撮影しようかと思っていたが、とてもそれどこではなくなり、後半少しできるぐらい……ということは、初めての人たちもシイラがヒットしていたということ!それもメーター超えもヒットして、初めてのファイト楽しんでいた。シイラの引きがこんなに強くて速いのかと、だんだんと力がなくなり、釣り上げた時にはまずはひと休みといった具合に、シイラの洗礼を味わっていた。

パヤオのシイラトップゲーム釣行で1m20cm頭に良型中心全員安打達成パワフルなファイトを楽しんだ(提供:週刊つりニュース西部版APC・宗方政典)

当日のタックル

さて、今回の釣りは、8ft前後のロッドに5000番から10000番クラスのスピニングリールを用意。ラインは通常4号前後だが、GTの練習や大型が来た時のために太いラインも用意。ルアーは40gから60gの小さいペンシルが今回も反応が良かった。

パヤオのシイラトップゲーム釣行で1m20cm頭に良型中心全員安打達成当日のタックル(作図:週刊つりニュース西部版APC・宗方政典)

シイラはなんでも食ってくるイメージだが、食い渋ったシイラはパターンにハマらないとなかなか食ってこず、数も伸びない非常に面白い魚でもある。

簡単な時は本当に簡単にヒットするのだが、その日のパターンもあり、テクニックがいるのでこれもパヤオゲームの面白さといったところだろう。これからシイラのサイズもデカくなり、さらにビッグなシイラゲームシーズンへと入っていく。

次のページで当日の釣果を発表

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。