今週のヘラブナ推薦釣り場2022【埼玉県・切所沼】

今週のヘラブナ推薦釣り場2022【埼玉県・切所沼】

暦の上では立秋が過ぎて秋だが……。連日の猛暑が続き立秋と聞いても頭の中は「?」マーク。そんななか、今回は埼玉県熊谷市にある切所沼を紹介する。熊谷市と言えは、日本の最高気温を更新した地。「そんな暑い場所で」と思う人もいるだろう。だが、釣れる魚の平均サイズが尺1寸~尺2寸、時には尺3寸強の大型がヒットする。きっと暑さを吹き飛ばしてくれるだろう。

(アイキャッチ画像提供:週刊へらニュース山野正義)

TSURINEWS編集部

淡水の釣り ヘラブナ釣り

切所沼のヘラブナ釣り

熊谷市の小泉地区にある久下の切所沼は、荒川が大氾濫した時にできた沼と言われている。

ヘラ釣り場としての歴史は古く、私も30年以上前から通っている。現在は大型が釣れる場所として定着しているが、以前は小ベラの数釣りが楽しめる釣り場として知られていた。

今週のヘラブナ推薦釣り場2022【埼玉県・切所沼】概況図(作図:週刊へらニュース山野正義)

当時は魚影が濃かったので、夏場はハリスカッツケで1束。厳寒期は厚い氷が張り全面結氷するような日でも、氷を割り午後から型を見ることができた。

今週のヘラブナ推薦釣り場2022【埼玉県・切所沼】釣れるのは良型中心(提供:週刊へらニュース山野正義)

熊谷駅側から小泉地区に行く場合、現在は新しくできた久下橋を渡りスムーズに行くことができる。以前は橋の幅が約3mで一車線だったため、対岸に車が見えると橋の手前で車を停め、渡り過ぎるのを待ったという記憶がある。

ポイント

大きく分けて東側の桟橋と西側の桟橋、陸釣りに分けられる。陸釣りは、減水期(冬場)のみ入れるので満水時は入釣できない。

現在、人気があるのは東側の桟橋。後方に大きな木があり、午前中は日陰になるので夏場の好ポイント。2本の桟橋があり南側が浅く土手側に行くに従い深くなる。最新部は桟橋の土手寄りの右角で、満水で2.5m以上の水深がある。車を停める場合は、土手側に駐車スペースがある。

今週のヘラブナ推薦釣り場2022【埼玉県・切所沼】午前中は日陰になる東桟橋(提供:週刊へらニュース山野正義)

西側は2本の桟橋と奥に2~3人が乗れる小さな桟橋がある。人気があるのは、真ん中にある中央桟橋の左角。ここは連日のように釣り人が入っているので居着きの魚が多い。同桟橋の中央付近は水路からの流れ込みがあるので、通水している時は対流で釣りづらいことがある。釣り座の後方に駐車場、トイレがあるので便利。

今週のヘラブナ推薦釣り場2022【埼玉県・切所沼】西側にある桟橋(提供:週刊へらニュース山野正義)

使用竿は、どちらの桟橋でも宙釣りなら8~11尺、底釣りで10~13尺あれば十分。なお、1m以上のタナ規定があるので注意してほしい。

次のページで切所沼の釣り方とエサを紹介!

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。