大分でのキス投げ釣りで30cm超え大型キス登場 18cm級連発も堪能

大分でのキス投げ釣りで30cm超え大型キス登場 18cm級連発も堪能

7月2日、主人と大分県の大入島に投げキス釣りに行きました。フェリーに車ごと乗船し、佐伯港を午後3時に出発。

大分県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース西部版APC・上瀧洋子)

TSURINEWS編集部

海釣り 投釣り

大入島でキス投げ釣り

1日目は高松の波止で夜釣り。外波止の中央から港内にサオ出し。仕掛けは下図の通りで本虫150g、赤虫100g、ゴカイ50gを準備。

大分でのキス投げ釣りで30cm超え大型キス登場 18cm級連発も堪能タックル図(作図:週刊つりニュース西部版APC・上瀧洋子)

本虫を先バリにつけ、その上にもう1匹、砂ゴカイをつけます。エダバリには赤虫1匹掛けにし、タップリつけてアピールします。

遠投して港内を釣ると、キス20cmがエダバリで釣れました。先バリのエサはなく、エサ取りが多そうです。

第2投も3色投げてキス18cmが先バリで釣れます。エダバリには小ダイが釣れています。

主人もサオを出してすぐにアタリ。小ダイのダブルヒットですがリリース。午後6時までに私はキス5尾、主人は1尾でみんな20cm前後です。

夜釣り開始で本命追釣

夕食を取っていると、私の置きザオにアタリでキス18cm。その後、夜釣り開始。サオ先ライトをつけ、夜釣り用の仕掛けにしました。エサは本虫を5cmに切り、投げ釣りパウダーをまぶしてつけ、さらに、パワーイソメソフト(桜イソメ夜光・中)も半分に切ってつけました。遠投して2本ずつの置きザオにします。

大分でのキス投げ釣りで30cm超え大型キス登場 18cm級連発も堪能タックル図(作図:週刊つりニュース西部版APC・上瀧洋子)

主人は船道を狙い、私は港の真ん中狙い。主人にヒットでキス18cm。私にもアタリですが、小ダイでリリース。次はゴンズイ。主人はアナゴを釣り、夜釣りで釣れる魚が多くなってきました。

30cm超え大ギス登場

小雨が降りだし「車にいていい」と主人。しかし、すぐに大物がアタり、私がタモ係と思ったらエイでしたのでハリスを切ってリリースです。

車で待っていると、私のサオにアタリで主人がサオを上げると、キス30cm級。雨が強くなってきて、ここでの釣りは午後9時に終了。

大分でのキス投げ釣りで30cm超え大型キス登場 18cm級連発も堪能ポイント図(作図:週刊つりニュース西部版APC・上瀧洋子)

石間フェリー港に行きました。私は車で休憩中。遊歩道から釣りを始めた主人。エサは本虫とパワーイソメソフト(桜イソメ夜光・中)を半分切ってつけています。

4色投げたサオに大アタリでキス25cmが釣れました。雨が強くなり、なかなか雨がやまないのでこの日の釣りは終了。

次のページで2日目も本命入れ食い!

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。