愛知での夜の二刀流釣りでアジ&ヒイカ サビキとウキ釣りでキャッチ

愛知での夜の二刀流釣りでアジ&ヒイカ サビキとウキ釣りでキャッチ

愛知県・南知多町の豊浜釣り桟橋で、真夏の強烈な日差しを避けて快適な夜釣りに行ってきた。今回は、マアジをサビキで、ヒイカをウキ釣りで狙った二刀流だ。その釣行をレポートしよう。

愛知県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース中部版APC・石川友久)

TSURINEWS編集部

海釣り 堤防釣り

釣果料理

アジはウロコが少なく表皮を剥ぐことができるので、大きいサイズは刺し身にして、残りは南蛮漬けにした。

愛知での夜の二刀流釣りでアジ&ヒイカ サビキとウキ釣りでキャッチ比較的に大きいものは刺身に(提供:週刊つりニュース中部版APC・石川友久)

南蛮漬けは、サッパと異なり実がやわらかく、サッパよりおいしく感じた。また、カマスは塩焼き、ヒイカはバター炒めにしたが、やはりおいしかった。

愛知での夜の二刀流釣りでアジ&ヒイカ サビキとウキ釣りでキャッチ小アジの南蛮漬け(提供:週刊つりニュース中部版APC・石川友久)

この時期、釣りをするには暑さは大敵。だが夜釣りは日差しがない分、暑さは緩和するので釣りやすい。釣りはしたいが暑いのは耐えられないという人は、夜釣りという選択肢はいかがだろう。

<週刊つりニュース中部版APC・石川友久/TSURINEWS編>

▼この釣り場について
豊浜海釣り公園
この記事は『週刊つりニュース中部版』2022年7月29日号に掲載された記事を再編集したものになります。

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。