船シロギス釣行:吹き流し&胴付きで25尾!【東京都・深川冨士見】

8月15日(水)、東京湾門前仲町の深川冨士見からシロギス釣りに行きました。

●東京都のリアルタイム天気&風波情報

TSURINEWS編集部 TSURINEWS編集部

船釣り エサ釣り

当日のタックル

7時、船宿に到着し、特製おにぎりを購入して乗船しました。タックルはキス専用竿と小型スピニングリールの組み合わせ。

1投目からアタリ!

8時過ぎに釣り開始。最初は、天ビン仕掛けでスタートしました。すると、1投目でグググッと、ハリを飲み込まれるような明確なアタリ。

「やったね!」

1尾目のキスゲットです。

朝は吹き流し仕掛けで

船長が「朝の食いがいい時間は吹き流しで数を伸ばすのがいい」と、教えてくれました。

この日は食いがよかったようで、初めて挑戦しましたと話す親子もコンスタントに釣っていました。

何尾か釣ったあと、グイっと今までとは違うアタリ。「何だろう」と思いながら上げてみると、ムシガレイが釣れました。

釣り開始から3時間ほどすると、なかなかアタリがとれなくなってきました。

そこで、胴突き仕掛けにチェンジしてやってみます。

次ページで胴突き仕掛けにチェンジ!