【響灘】沖釣り最新釣果 活きイカ泳がせて38kg大型アラ浮上

【響灘】沖釣り最新釣果 活きイカ泳がせて38kg大型アラ浮上

響灘エリアから沖釣り最新釣果情報が入った。38kg頭に各地で大アラが多数浮上。夜焚きイカではパラソル級交じりで3ケタゲットの好土産も。

福岡県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:PONTOS・幸雅丸)

TSURINEWS編集部

船釣り エサ釣り

天力丸

7月6日、7日、8日、9日と響灘方面へ連日、夜焚きイカ釣りへ出船した北九州若松の脇田漁港・天力丸によれば、8日は入れ乗りの時間帯もあり100~70尾で各乗船者がクーラーを満たしていた。あとの三日間は60~30尾の釣果だった。写真のように各乗船者がパラソル級含み大中小型交えて好乗りで胴突き組、イカメタル組とも土産を確保している。今後の好ヒットも期待。アジ泳がせではタカバなど根魚のほかヒラメなど交えた釣果も期待。夜焚きイカ、アジ泳がせ釣り出船予約受け付け中。詳細はホームページで、または船長に確認を。

【響灘】沖釣り最新釣果 活きイカ泳がせて38kg大型アラ浮上入れ乗りでクーラー満タン(提供:天力丸)
▼この釣り船について
天力丸
出船場所:若松脇田漁港

光生丸

7月10日、北九州市若松区・北湊の光生丸がSLJ(スーパーライトジギング)でイサキを狙って響灘に出船すると、大型イサキ45cm頭に良型も多数キャッチする好況となり全員安打達成。マダイやアコウもヒットした。まだまだ白子を出す腹パンの個体がいるため、今後もナイスサイズが望めそうだ。

【響灘】沖釣り最新釣果 活きイカ泳がせて38kg大型アラ浮上大型イサキ45cm手中(提供:光生丸)
▼この釣り船について
光生丸
出船場所:北湊泊地

第八春日丸

7月6日、北九州市若松区・岩屋漁港から案内中の第八春日丸が響灘のアラ釣りに出船し、活きイカ泳がせで狙うと大型アラ15kg、12kg、9kg、8kg、7kgと5尾をキャッチし全員安打達成。船長によると大型バラシも4回あったとのこと。また、9日には超大型アラ30kgも浮上するなど依然として好調が続いている。

【響灘】沖釣り最新釣果 活きイカ泳がせて38kg大型アラ浮上大型アラ全員安打(提供:第八春日丸)
▼この釣り船について
第八春日丸
出船場所:岩屋漁港

海燕

7月9日、北九州市・小倉港から案内中の海燕が響灘の夜焚きイカ釣りに出船すると、この日はヤリイカの活性も高い状況で小中型主体に大型交え胴突きで1人60尾、イカメタルで1人40~50尾の釣果を得た。また、10日のタイラバ・SLJではタカバ1.5~2kg級、ボッコ1kg級、レンコ、イトヨリ、アマ35cmなど多彩な土産ができた。

【響灘】沖釣り最新釣果 活きイカ泳がせて38kg大型アラ浮上ヤリイカ高活性(提供:海燕)
▼この釣り船について
海燕
出船場所:小倉港
TEL:090-1971-1254

北斗丸

7月9日、北九州市小倉の高浜港から出船中の北斗丸は、響灘に夜焚きイカ釣りで出船。日によりムラあるが、1人50~100尾と数釣る人も。タイラバ、SLJでは良型マダイ順調でレンコやイトヨリ、アコウなど交え多彩な好土産に。今後も期待できる。

【響灘】沖釣り最新釣果 活きイカ泳がせて38kg大型アラ浮上100尾に達する人も(提供:北斗丸)
▼この釣り船について
北斗丸
出船場所:高浜港

胡百

7月10日、北九州市小倉港の胡百は響灘に泳がせ釣りで出船。写真の乗船者は見事大アラ22kgを釣り上げ披露してくれた。タカバ6kgや大型ヒラメ、チカメキントキなど高級根魚も好ヒットしており、今後も多彩な好土産が期待大だ。

【響灘】沖釣り最新釣果 活きイカ泳がせて38kg大型アラ浮上大アラ22kgを披露(提供:胡百)
▼この釣り船について
胡百
出船場所:小倉港

太陽丸

7月9日、北九州市・小倉港の太陽丸が小倉沖~響灘の夜焚きイカ釣りに出船すると、まだ明るいうちから良型ヤリイカがぽつぽつ釣れだすと、船中ではダブルヒットもあるなど好乗りが続き、大中小型ヤリイカを1人40尾キープ。初挑戦の有田さんもご覧のような良型交えイカ箱1個を埋める釣果を得た。

【響灘】沖釣り最新釣果 活きイカ泳がせて38kg大型アラ浮上夜焚きイカ好乗り(提供:太陽丸)
▼この釣り船について
太陽丸
出船場所:小倉港

Elephant

7月11日、北九州市・小倉港のElephantがタイラバ・SLJで響灘へ出船すると、船中では大ダイ78cm頭に70cm超えを複数安打。ほかレンコ、イトヨリ、アコウなども土産になった。また、8日のリレー便ではタイラバ・SLJで大ダイ80cm頭26尾、イカメタルで良型ヤリイカ交え釣る人70尾の好釣果が上がっている。

【響灘】沖釣り最新釣果 活きイカ泳がせて38kg大型アラ浮上大ダイ78cm頭に安打(提供:Elephant)
▼この釣り船について
Elephant
出船場所:小倉港

かつ丸

7月10日、北九州市門司・門司港の、かつ丸は響灘にイサキ釣りで出船。好調でダブル、トリプルも多く、釣る人は30~40cmを30尾。夜焚きイカは、パラソルサイズを多く交え釣る人60尾。日によりムラあるが好土産有望。タイラバも好調で大ダイ期待。

【響灘】沖釣り最新釣果 活きイカ泳がせて38kg大型アラ浮上トリプルキャッチ(提供:かつ丸)
▼この釣り船について
かつ丸
出船場所:門司港

亀吉

北九州市門司区・大里港の亀吉は、響灘に夜焚きイカ釣りで出船中。パラソル交え好ヒットしている。日により数にムラはあるが、今後も好土産が期待大。写真の様にカップルでも手軽に楽しめるよう、イカメタル仕掛けもレンタルあり。遅出し便も出船可能。ハヤブサフィールドスタッフ西村さんのオモリグ船上講習会開催予定。日程は船長に問い合わせを。タイラバやスーパー遠征も計画中。釣果詳細はFacebookにて。

【響灘】沖釣り最新釣果 活きイカ泳がせて38kg大型アラ浮上パラソル交え好土産期待大(提供:亀吉)
▼この釣り船について
亀吉
出船場所:大里港

宝生丸

7月11日、北九州市門司・大里港から出船中の宝生丸は、響灘に夜焚きイカで出船。日によりムラはあるが、1人50~100尾と数釣れている。イカメタル、胴突きともに好調で、イカメタルは初心者でも気軽に楽しめる。夜焚きイカは連日出船中。平日空きあり。タイラバも好調でマダイ数釣れている。アンチローリングジャイロ搭載で横揺れを軽減し船酔いしにくく、女性専用のトイレもあり誰でも安心して楽しめる。

【響灘】沖釣り最新釣果 活きイカ泳がせて38kg大型アラ浮上1人3ケタゲットも(提供:宝生丸)
▼この釣り船について
宝生丸
出船場所:大里港

金比羅丸/門司

7月7日、北九州市門司港から出船中の金比羅丸/門司は、響灘に夜焚きイカ釣りで出船。1人20~50尾と順調。沖五目ではイトヨリ、レンコ、タカバなど多彩に釣れて好調。イサキ五目釣りもイサキの数釣りや多彩釣果で楽しめる。釣果はFacebook「門司金比羅丸」で検索。

【響灘】沖釣り最新釣果 活きイカ泳がせて38kg大型アラ浮上順調にヒット(提供:金比羅丸)
▼この釣り船について
金比羅丸/門司
出船場所:門司港

7月9日、北九州市門司区の門司港ノーフォーク広場から案内しているが響灘の夜焚きイカ釣りに出船すると、ここ最近に比べて活性は低かったようだが、胴突き・イカメタルともに小中型ヤリイカ主体にパラソル級もぽつぽつ交え1人40尾キープした。詳細は予約時に確認を。

【響灘】沖釣り最新釣果 活きイカ泳がせて38kg大型アラ浮上夜焚きイカで確保(提供:雅)
▼この釣り船について

出船場所:門司港第二船溜

EBISUYA

7月3日、北九州市門司・大里港のEBISUYAは、響灘にタイラバで出船。貸し切りで利用した稲妻さんらは、良型含め順調に釣り上げ、数釣って好土産を持ち帰った。初挑戦で良型を釣った人もおり、船上は賑わった。今後も期待大だ。キス釣り出船中。要望あればチャーター便のみで出船可能。

【響灘】沖釣り最新釣果 活きイカ泳がせて38kg大型アラ浮上タイラバ順調(提供:EBISUYA)
▼この釣り船について
EBISUYA
出船場所:大里港

PONTOS・幸雅丸

北九州市戸畑港から出船中のPONTOS・幸雅丸は響灘にアラ釣りで出船。7日は13kgと38kg、10日は15kgと33kgと大アラが好ヒットしている。ヒラメ5kgやヒラマサ9kgなども釣れている。夜イカは毎日出船中で1人でも出船OKだ。タイラバも大ダイがヒット中。

【響灘】沖釣り最新釣果 活きイカ泳がせて38kg大型アラ浮上大アラ好ヒット(提供:PONTOS・幸雅丸)
▼この釣り船について
PONTOS・幸雅丸
出船場所:北九州漁協・若松支所前

<週刊つりニュース西部版 編集部/TSURINEWS編>

この記事は『週刊つりニュース西部版』2022年7月22日号に掲載された記事を再編集したものになります。

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。