夜焚きイカ釣りでパラソル交え37尾 潮緩んだタイミングに大型連発

夜焚きイカ釣りでパラソル交え37尾 潮緩んだタイミングに大型連発

6月2日、福岡県宗像市の鐘崎港から第八大安丸で夜焚きイカ釣行。釣る人で50~60尾、私は40cm超を12尾、30~40cmを19尾、30cm以下を6尾、スルメイカ4尾の好釣果を得たので、その模様をリポートしたい。

福岡県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース西部版APC・久恒重喜)

TSURINEWS編集部

船釣り イカ釣り

夜焚きイカ釣り

6月2日、福岡県宗像市の鐘崎港から第八大安丸で夜焚きイカ釣りへ出かけた。当日は午後時出船に合わせて港に集合。荷物を降ろしていると顔見知りの中沢さん、上杉さんと会い、同船することになった。

夜焚きイカ釣りでパラソル交え37尾 潮緩んだタイミングに大型連発タックル図(作図:週刊つりニュース西部版APC・久恒重喜)

船長が来たのであいさつしてクーラーに氷を入れ、釣座を聞くと右舷船首から私、中沢さん、上杉さん、郷さん、左舷は末吉さん、岩田さん、トモに久留米からの釣り人2人となった。

イカメタルで最初のヒット

1時間ほどで釣り場に到着。仕掛けは下2本がエサ巻き、残り5本は浮きスッテ。エサ巻きには船長お勧めのアナゴを使用。オモリ120号で底まで落とし、50cm~1m上げてアタリを待つ。アタリがないのでリールの巻き上げスピード4~5で巻き上げる。

30分ほどすぎたころ、イカメタルの岩田さんが当日最初のイカを上げた。私にも引き込むアタリでヒット、大型と思って慎重に巻くと中型イカとゴミ袋が掛かっていてがっくり。

底付近でパラソル級キャッチ

やがて集魚灯が点灯。底ではアタリがないので巻きスピード5で誘いをかけながら釣っていると底から18mほどでアタり、中型が釣れた。12~20m上で反応が良いので、10m上を集中的に釣る。

夜焚きイカ釣りでパラソル交え37尾 潮緩んだタイミングに大型連発特大サイズ浮上(提供:週刊つりニュース西部版APC・久恒重喜)

中型が多い中、イカメタルの末吉さんにパラソル級。大型はやはり底のようなので底を狙う。釣り始めて1時間30分がすぎたころ、やっと良い引きがあり、40cmオーバーが釣れてひと安心。

良型続々登場

11時30分ごろ、アタリがないので底から50cm上げて止めているとサオ先が押さえ込まれる大型の引き。上げるとパラソル級のダブル。急いでイカを外して仕掛けを入れると今度もパラソル級、さらにパラソル級のダブルと続き、船長と周りの人に状況を伝える。

夜焚きイカ釣りでパラソル交え37尾 潮緩んだタイミングに大型連発良型手中(提供:週刊つりニュース西部版APC・久恒重喜)

ゴールデンタイムの始まりでみんなパラソル級を上げていた。潮が緩んで大型イカが集まったのだろう。

次のページで当日の最終釣果発表!

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。