ヒイカエギングにアジングタックルを流用するメリット3選 釣り方も解説

ヒイカエギングにアジングタックルを流用するメリット3選 釣り方も解説

エキサイティングに楽しめるヒイカエギングが注目を集めています。ヒイカエギングには、アジングタックルがおすすめです。貴重な1匹を確実に仕留められます。今回の記事では、ヒイカエギングでのアジングタックルについて解説します。これから始めてみようと思っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

(アイキャッチ画像提供:TSURINEWSライターあつ)

あつ

アウトドアライターのあつです。釣り歴は10年以上。ショアからオフショアまで幅広く釣りを楽しんでいます。

×閉じる

ソルトルアー エギング&イカメタル

アジングタックル流用ヒイカエギング

ヒイカエギングには、アジングタックルが使えます。小さいエギを扱うため、重量の軽いワームを扱うアジングロッドが最適です。また、エギも早く動かさないので、大きめのリールが必要ありません。アジングタックルがある方は、そのままヒイカエギングで活用できます。

アジングタックルを使うメリット

ヒイカエギングにアジングタックルを使うメリットを紹介します。下記3つのポイントを把握し、使用を検討してみてはいかがでしょうか。

ヒイカエギングにアジングタックルを流用するメリット3選 釣り方も解説アジングタックルが向いている(提供:TSURINEWSライターあつ)

アクションがつけやすい

アジングタックルを使えば、エギにアクションをつけやすいです。軽いエギを使用するので、エギングロッドを使うとアクションがつけにくくなります。アジングタックルは、丁度よく竿先がしなるので扱いやすいです。アクションをしっかりと、エギに伝えられます。

ヒイカのバイトを弾かない

アジングタックルは、ヒイカのバイトを弾きません。ティップが柔らかくなっていて、バイトに追従してくれます。ヒイカのバイトは繊細です。硬いティップのロッドを使ってしまうと、弾いてしまう可能性があります。ヒイカのバイトを弾かずに掛けられるのが、アジングタックルの利点です。

ヒイカの引きが楽しめる

アジングタックルは、ヒイカの引きが楽しめます。柔らかい竿に仕上がっているからです。また、細いラインを使っているので、慎重なやり取りも楽しめます。エギングロッドだと、ヒイカの引きは伝わりにくいです。アジングタックルだからこそ、ヒイカの引きが楽しめます。

次のページでヒイカエギングの釣り方を解説!

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。