相模湾の根魚五目釣りでオニカサゴ上々 釣って楽しく食べて美味しい魚

相模湾の根魚五目釣りでオニカサゴ上々 釣って楽しく食べて美味しい魚

5月25日(水)、相模湾片瀬のまなぶ丸に乗船。好調が伝えられる根魚五目を取材した。

神奈川県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース関東版 江藤沙織)

TSURINEWS編集部

船釣り エサ釣り

まなぶ丸で根魚五目釣り

三ケ部康介船長が舵を取る第五まなぶ丸は、乗客の揃った6時半に港を離れると鎌倉沖へ。30分ほどの航程で最初のポイントに到着。水深120m、狙いは高級魚のオニカサゴだ。

同魚は片天ビンの吹き流し仕掛けで狙う。エサはサバの切り身。相模湾は潮の流れが穏やかなので、大きすぎると動きが鈍くアピールしないため、厚みをそいだり小さめにカットするひと手間がポイントになる。

本命オニカサゴ登場

また、中層にいるサバが食いついてくるため、仕掛けは素早く底まで落とすようにしたい。着底したらオモリを1mほど上げて、仕掛けを海底に漂わせるのが基本のスタイル。

相模湾の根魚五目釣りでオニカサゴ上々 釣って楽しく食べて美味しい魚36cmゲット(提供:週刊つりニュース関東版 江藤沙織)

この日、いちばん最初に本命をゲットしたのは左舷胴の間でゆっくりと誘いをかけていた柳沢さん(川口市)。まずは30cmを釣り上げた後、立て続けに32cm、36cmを連釣した。

アラ&アナゴも顔見せ

左舷トモの円谷さん(横浜市)にはカサゴやアラ。

相模湾の根魚五目釣りでオニカサゴ上々 釣って楽しく食べて美味しい魚美味しいアラをゲット(提供:週刊つりニュース関東版 江藤沙織)

また右舷ミヨシでは大山さん(戸塚市)に50cmのアナゴやアラ、カンコそして本命と、それぞれが五目釣りのだいご味を堪能していた。

相模湾の根魚五目釣りでオニカサゴ上々 釣って楽しく食べて美味しい魚50cmアナゴも出た(提供:週刊つりニュース関東版 江藤沙織)

次のページでまさかの40cm級オニカサゴの一荷!

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。