波止のちょい投げキス釣りでおかずゲット ファミリーフィッシングを満喫

波止のちょい投げキス釣りでおかずゲット ファミリーフィッシングを満喫

5月28日、早朝から次男を連れて愛知県・南知多町の内海へ釣行した。親子でコミュニケーションをとりながら楽しみ、家族分には十分な釣果を得た当日のファミリーフィッシングの模様をお届けする。

愛知県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース中部版APC・高畑光邦)

TSURINEWS編集部

海釣り 投釣り

内海でキス釣り

5月28日、早朝から次男を連れて愛知県・南知多町の内海へキス釣り釣行した。前日から釣りを楽しみにしていた長男は、学校の行事で筋肉痛となり残念ながら不参加。次男と2人の釣りは数えるほどしかなく、爆釣をまだ体験したことがなかった。5月中旬から私1人で内海に通っており、狙っているターゲットがたくさん釣れると確信していた。

早朝4時起床、眠たい目を擦りながら車に乗り込み、高ぶる気持ちを抑えながら内海へ向かう。40分で到着したが、すでに釣り場は大勢の釣り客でにぎわっていた。

波止のちょい投げキス釣りでおかずゲット ファミリーフィッシングを満喫当日の様子(提供:週刊つりニュース中部版APC・高畑光邦)

タックルと釣り方

なんとか場所を確保して準備する。仕掛けは私が釣果を上げているアスリートキス仕掛け9号。オモリは、ジェット天秤より釣果がいいと思う立つ天秤V型10gを使用。エサはイシゴカイ。ハリのサイズにカットして使うと釣果がいい。

キャストして着底後、ゆっくりリトリーブする。キスは大きさによってアタリが違うため、アタリの瞬間にリトリーブを止め、しっかり食いつくまで待つ。再びゆっくりリトリーブして周囲のキスを誘う。

波止のちょい投げキス釣りでおかずゲット ファミリーフィッシングを満喫しっかり食いつくまで待つ(提供:週刊つりニュース中部版APC・高畑光邦)

家族が食べる分を確保

当日は風が強くアタリが分かりづらくてヒットまで苦労したが、家族が食べる量を十分確保することができた。

初めは苦戦していた次男だったが、釣りのコツを教えると笑顔があふれる時間が増えた。やはり子供が楽しんでいる姿は親としてうれしく、釣りに来て良かったと感じた。

波止のちょい投げキス釣りでおかずゲット ファミリーフィッシングを満喫ダブルで上げて笑顔の太陽君(提供:週刊つりニュース中部版APC・高畑光邦)

次のページでファミリーフィッシングの魅力を紹介!

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。