タチウオジギング&テンヤ釣行:リーダー変更で竿頭【福岡県・博多湾】

博多湾の夏といったらこれ、タチウオ釣りです。暑い夏の日、朝早くから始めて昼前に帰港できるこの釣りは魅力的。引きも楽しく、釣り方も選ぶことができ、食べるのもおいしいタチウオ。8月4日(小潮)、今アツい博多湾のタチウオ釣りに再び行って参りました。

福岡県のリアルタイム天気&風波情報

TSURINEWS編集部 TSURINEWS編集部

船釣り エサ釣り

タチウオ船団

夏の博多湾はタチウオ船で賑わう!

今回は福岡市西区の姪浜漁港から出船しているKAIYUにお世話になりました。午前5時20分に出港し、30分足らずで釣り場に着きます。この日はナギで、周りはタチウオ船でいっぱいです。

1投目からアタリ?!

さて1投目!まずは前回の当たりカラーのピンクジグを投げます。入水5秒後にアタリがあったかと思った瞬間でした……やられました!PEラインからばっさり切られてしまいました~。

続いて私の隣にいた左舷船首側の2人にもアタリが……。シルバーの美しいフォルムが上がってきます。朝イチの活性はかなり良い感じで「今日は爆釣ムード……?」と期待をしたのですが、なかなか続きません。

次ページでテンヤ釣りへ変更!