【2022年】おすすめアユ友釣り場:山形・小国川 味・香り・容姿全て良し

【2022年】おすすめアユ友釣り場:山形・小国川 味・香り・容姿全て良し

最上川の支流なかでも、特に東北一のアユの名川と呼ばれるのが、最上町から舟形町を流れる支流の小国川だろう。県内には、独立河川・庄内小国川があることから、最上小国川とも呼ばれる。今回はアユトモ釣りのオススメ河川として、この河川を紹介したい。

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース関東版APC・藤崎信也)

TSURINEWS編集部

淡水の釣り アユ釣り

アユ大国の最上川水系「小国川」

「五月雨を集めて早し最上川」。松尾芭蕉の句にも詠われた東北の大河だ。これだけの大河川が越県しないで流れているのは、北海道を除けばこの最上川だけ。山形の母なる川と呼ばれ、県内の75%を流域面積に持ち、支流は400を超える。その流れのほぼ全域にアユが生息しており、アユ釣り河川も数えきれない。

【2022年】おすすめアユ友釣り場:山形・小国川 味・香り・容姿全て良し橋の欄干にもアユの姿が(提供:週刊つりニュース関東版APC・藤崎信也)

小国川のアユは『松原鮎』と呼ばれ、味、香り、容姿ともに最高で、高値で取引される。また、同水系に放流されるのは前年の秋に下流域で採捕されたアユを一代限り人工飼育された種苗で、天然種に近く地域的特異性が保たれている。

アユが着くのには時間がかかる

この川に魅せられ、首都圏から移り住んだ釣り人がいる。同川でフィッシングガイド兼オトリ店を営む下山久伍さん。春のヤマメ、初夏のサクラマス、夏から秋のアユと同川のすべてを知り尽くす。

私がアユ釣行した際には、当日の最低ノルマ50尾が課せられる。川を知り、釣り人を知った、同川の重鎮だ。彼のアドバイスは適格だが、場所は教えてくれない。なぜなら、前日に釣れた場所は必ずと言っていいほど釣れないからだ。

【2022年】おすすめアユ友釣り場:山形・小国川 味・香り・容姿全て良し初期の放流アユ(提供:週刊つりニュース関東版APC・藤崎信也)

水温が低いためアユの着くのが遅く、二~三日はかかる。前日に大釣りしても、翌日の釣果は半分以下と思ったほうがいい。釣り方が変われば釣果も変わるだろうが、1人で釣るなら、前日に釣れた場所に入ることは愚策だ。できれば、午前と午後は違う釣り場を攻めたほうが釣果は伸びる。

また、同川はメジャーな大会が開催される河川でもある。下流域の大会エリアは初期からトーナメンターの下見が多いので避けたほうがいい。釣り場選びの際の参考にしてほしい。

ポイント

釣り場は、最上町赤倉温泉から舟形町の最上川合流点までの約35km。上流域から赤倉温泉、月橋周辺、鵜杉、瀬見温泉、松原、大谷ヤナ周辺、長沢堰堤、一の関大橋、長者原橋、富永橋と続く。

【2022年】おすすめアユ友釣り場:山形・小国川 味・香り・容姿全て良し瀬見温泉周辺略図(作図:週刊つりニュース関東版APC・藤崎信也)

東北のアユの解禁は遅い。同川は7月1日。初期に釣行するなら、型のいい瀬見温泉より上流の最上町内がお勧め。すでに18~20cmに成長しており、香り高き美形が釣れる。小国川のアユは保護色で、他河川に比べて褐色味を帯びているのが特徴だ。

【2022年】おすすめアユ友釣り場:山形・小国川 味・香り・容姿全て良し瀬見温泉周辺(提供:週刊つりニュース関東版APC・藤崎信也)

前述したように、前日大釣りした場所では釣れないので、車で大きく移動したほうがいい。川沿いに国道47号線が通っているので、好きな川相に入ればいい。赤倉温泉までなら9mの竿が十分に使える広さだ。

【2022年】おすすめアユ友釣り場:山形・小国川 味・香り・容姿全て良し松原周辺(提供:週刊つりニュース関東版APC・藤崎信也)

盛期になれば、天然遡上の魚が16~18cmまで成長してくるのでこれらを狙う。松原、長沢堰堤、一の関大橋周辺がいいだろう。一の関大橋下流にはキャンプのできるアユパーク舟形がある。車中泊される人にはお勧め。

【2022年】おすすめアユ友釣り場:山形・小国川 味・香り・容姿全て良し鵜杉周辺(提供:週刊つりニュース関東版APC・藤崎信也)

天然遡上の多い年は、下流域の長者原橋、富永橋付近も好釣り場となり束釣りが可能だ。ただし、専用区を除き8月10日から網漁が解禁(予定)となる。霞網への追い込み漁なので、アユは一網打尽だ。翌日のトモ釣りの釣果は望めない。

【2022年】おすすめアユ友釣り場:山形・小国川 味・香り・容姿全て良し一の関大橋下流(提供:週刊つりニュース関東版APC・藤崎信也)

前述したように、同川はアユが着くのに時間がかかる。そのため、前日、前々日のアユ漁の人の動きに大きく左右される。同川で釣果を伸ばすには、どれだけ早くそのポイントを見切るかが勝負のカギとなる。

次のページで他にも有望河川を多数紹介!

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。