タイラバ釣りで82cm大型マダイに90cm超えヒラマサまで登場

タイラバ釣りで82cm大型マダイに90cm超えヒラマサまで登場

長崎県佐世保市のヤマト遊船でマダイを狙って出船した。朝マヅメのチャンスには大型マダイ82cmを手中。その後は根魚狙いに転戦、クーラー満タン沖上がりとなった釣行をレポートします。

長崎県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース西部版 福岡市・赤堀 泉)

TSURINEWS編集部

ソルトルアー オフショア

ヤマト遊船でマダイ狙い

5月上旬、午前5時に長崎県佐世保市のヤマト遊船でマダイを狙って出船。今回のメンバーは小松さん、バシケンさん(石橋さん)、Tさんと私の4人での釣行です。

1時間ほどでポイントに到着。船長の話では「いつもと違うポイントに来た」とのこと。最近は鳥山がこちらのポイントに群がっているから判断したそうです。

到着して釣り開始。私は、ソルティーラバー・スライドヘッド80g(金)にカーリーネクタイ(赤)の仕掛けからスタートします。 

タイラバ釣りで82cm大型マダイに90cm超えヒラマサまで登場当日のタックル(作図:週刊つりニュース西部版 福岡市・赤堀 泉)

朝イチにマダイ連発

水深は40m。タイラバは真下に落ちるので着底はよく分かります。活性は厳しいと予想されましたが、第1投。

早速、T君とバシケンさんにヒットです!私にもフォール中にアタリがあり、アワセを入れて巻き上げます。上がってきたのは40~50cm程度のマダイで、全員に同サイズのマダイが釣れました。

船長の話では「この時期はイワシを食べている」とのことで、リールは速巻きします。朝イチの活性はすこぶる良く、このチャンスに釣りたいと投入すると、すぐに小松さんにもヒット。同サイズのマダイが上がってきました。

タイラバ釣りで82cm大型マダイに90cm超えヒラマサまで登場小松さんとTさん(提供:週刊つりニュース西部版 福岡市・赤堀 泉)

大ダイ82cm6.3kg手中!

この朝マヅメのチャンスをものにしたく、しっかり中層まで巻き上げることを意識して速巻きしていると、ググッとしたアタリがでました。

ドラグが出され、先ほどまで群れていたサイズにしてはよく走ります。何度もドラグが出されますが、ゆっくりとやり取りをしていると大きな魚体が姿を見せました。やったあ!上がってきたのは82cm6.3kgメスの大ダイでした。

タイラバ釣りで82cm大型マダイに90cm超えヒラマサまで登場大ダイ82cmをキャッチ(提供:週刊つりニュース西部版 福岡市・赤堀 泉)

早々に大ダイを釣ってしまったので、私はその後、いろいろな仕掛け&釣り方を試しましたが、やはりシンプルで基本的な仕掛けと誘いが間違いないと感じました。巻きスピードは、その日によってヒットパターンが変わります。

ヒラマサ90cm超え浮上!

朝マヅメが終わり、アタリが減ってもT君は基本的な誘いと仕掛けでコンスタントに釣果を伸ばし、安定してマダイを追加していました。

その時です。小松さんにフォール中、ひったくってドラグが激しく出るアタリがありました。走りが止まらないので青物を確信、上がってきたのは90cm超えのヒラマサ。

タイラバ釣りで82cm大型マダイに90cm超えヒラマサまで登場ヒラマサも安打(提供:週刊つりニュース西部版 福岡市・赤堀 泉)

次のページでクーラー満タン沖上がり

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。