投げシロギス釣行:2日間で夫婦あわせて69尾!【千葉県・鴨川周辺】

8月4日(土)と5日(日)に鴨川周辺へ、キス狙いの投げ釣りに行ってきた。台風後で状況が読めなかったが、果たして釣果はいかに?

千葉県のリアルタイム天気&風波情報

TSURINEWS編集部 TSURINEWS編集部

海釣り 投釣り

初日のポイント

途中の海岸を確認すると、海は比較的穏やかだが、前週に通過した台風の影響なのか、浜には多くの海草類が打ち上げられていて、大荒れだった様子が一目瞭然だった。

南房の江見にあるエサ店・つり太郎でジャリメを購入。

近況を聞いて、花園(和田浦)海岸で狙おうと、無料町営駐車場に16時前に到着。

急いで支度を済ませ、通称・ポコ下と呼ばれている左側の根周りで開始。

隠れ根が多く、さらに流されてきた海藻がミチイトに絡んだり、オモリが流れて根掛かりしたり。

早々に花園海岸へと移動する。

ポイント移動の結果は?

タックル図

左端の長者川付近まで移動するが、波口に近い海中や海面は一面海草だらけ。

少しでも少ない場所を選んで投げるしかない。

沖にはサーファーがいたので、2色以内を探ったが、コンコンとアタるフグばかり。

キスは音信不通で戦意喪失。

1色以内にアタリ集中!

17時を過ぎると、あれほど多かった海草が減ったので、試しに1色以内の波口を狙うと、ブルンブルンとアタって、18cmの元気な本命。

「今日のポイントは波口のカケアガリの付近!」と、推測して、何とか釣果を伸ばして18時に納竿。

釣果は、14~20cm17尾、夫が14尾と釣り始めの状態を考えるとまずまず。
気分よく納竿した。

次ページで翌日の釣行を紹介!