シーバスゲームにおいて【ベイトタックル使用に向いているアングラー】

シーバスゲームにおいて【ベイトタックル使用に向いているアングラー】

シーバスゲームといえばスピニングタックルが定番ですが、最近各社からシーバス用ベイトタックルもリリースされるようになりました。私は誰よりもベイトタックルを愛しており、スピニングはいっさい使いません。完全に私の独断の意見ですが、今回はベイトシーバスに向いているアングラーについてお話させて頂きたいと思います。

(アイキャッチ画像提供:TSURINEWSライター隆司加藤)

加藤隆司

アジングからショアジギングまで、ショアからの釣りはベイトタックルオンリー!スピニングは一切使わないと言うこだわりを持つ。DUELフィールドスタッフ

×閉じる

ソルトルアー ショア

シーバスゲームにベイトタックルが必要?

まずシーバスゲームにベイトタックルが必要かと言いますと正直、必ずしも必要とは言えません。

ベイトタックルは慣れないと投げられませんし、バックラッシュというとトラブルもあるので誰にでも使いこなせるタックルとは言えません。シーバスゲームではやはりスピニングがメインで、誰でもどこでも使いやすいスピニングタックルを選択する方はほとんどです。

シーバスゲームにおいて【ベイトタックル使用に向いているアングラー】シーバスにベイトタックルは必要?(提供:TSURINEWSライター隆司加藤)

ベイトタックルについて考える

ということでいったんシーバスゲームは置いておいて、なぜベイトタックルが存在するかについて少しだけご説明します。

そもそもリールはベイトタックルが始まりで、スピニングはかなり後に登場したリールです。スピニングは誰にでも使いやすくベイトタックルは扱いが難しいのですが、なぜ今でもベイトタックルが残っているかと言うと、メリットがあるからです。

そのメリットとは、手返しのよさ、正確なキャスト精度、巻き上げのパワーなどがありますが、一番の理由は「ベイトタックルはかっこいいから」というのが私的な一番の理由です。

シーバスゲームにおいて【ベイトタックル使用に向いているアングラー】ベイトタックルはかっこいい(提供:TSURINEWSライター隆司加藤)

ベイトタックルを使いこなせる人

まずベイトタックルと言えば真っ先に思い浮かべるのがバスフィッシングかと思います。様々なルアーやテクニックを使うバスフィッシングでは、ベイトタックルが必須。当然バスフィッシングをされる方はベイトタックルを扱えると思うので、シーバスゲームでも少しの練習をすればシーバスベイトタックルを使いこなせると思います。

シーバス専用タックル

ただバスフィッシングとの大きな違いは、タックルと魚のサイズ、魚の生態が大きく違うということでしょう。

ブラックバスは大きくても60cm程度までですが、シーバスは1m、10kgを超える個体がいます。まずサイズが違いますし、ブラックバスよりシーバスの方がはるかにフッキングしづらく、バレやすいので、本格的にシーバスを狙う方にはバスタックルの使用はお勧めしません。

特にチャンスが少ない80cmを超える大型シーバスを掛けるとわかると思いますが、タックルのせいでバラしてしまったらかなりショックを受けると思います。なので、後悔のないようシーバス専用ベイトタックルをお勧めしたいと思います。

次のページではベイトタックルをお勧めしたアングラーを紹介

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。