船タチウオ釣行:ジギング&テンヤで満喫!【福岡県・遊漁船 優】

7月末。大潮。博多から近場で初夏から秋にかけて楽しめる釣りといえばタチウオ!この釣りに魅了されている人も多いとか…。予約もかなり先まで埋まっている船も多く、タチウオ人気の高さを感じます。

●福岡県のリアルタイム天気&風波情報

TSURINEWS編集部 TSURINEWS編集部

船釣り エサ釣り

なんと1投目から!?

テンヤでゲット

船長に釣り方をレクチャーしていただき、底まで落として巻いてステイをしました。

1投目でコンコンというアタリがあった後、強い引きがあり、私もようやく1尾ゲット!指4本です。

その後、エサをキビナゴからイワシへ変更してみましたが、こちらにもアタリがきました。

でもまだジギングで釣っていません。

「やっぱりジギングでも釣りたい!」

再びジグに変更です。

ジギングに再チャレンジ

船長のレクチャーを再び受け、リズム良くワンピッチジャーク、またはハーフピッチジャークなどで速さに変化を入れて誘います。グッときたらアワセを入れます。

ジグでもゲット

やっときてくれました~。

この日は、大潮のせいか船長の話ではかなり渋かったみたいです。それでも上手な人は2ケタ釣り上げていました。

常連さんの話によると、先週は1人で100尾釣り上げたとのことです。

私はジグとテンヤ両方で釣果を上げ、数尾をゲットして満足できました。

11時の納竿まで、暑い夏を満喫しながら皆さん頑張って釣果を伸ばしていました。

今回、いろいろと学んだので再度リベンジをしようと近いました。

近場で道具もたくさんいらないので、初めての人や女性も気軽に楽しめる釣りだと思います。

私もタチウオ釣りにハマりそうです。

4本指サイズゲットしました。

<福岡市・赤堀泉/TSURINEWS編>

▼この釣船について
遊漁船 優
この記事は『週刊つりニュース版』2018年8月17日号に掲載された記事を再編集したものになります。