船タチウオ釣行:ジギング&テンヤで満喫!【福岡県・遊漁船 優】

7月末。大潮。博多から近場で初夏から秋にかけて楽しめる釣りといえばタチウオ!この釣りに魅了されている人も多いとか…。予約もかなり先まで埋まっている船も多く、タチウオ人気の高さを感じます。

●福岡県のリアルタイム天気&風波情報

TSURINEWS編集部 TSURINEWS編集部

船釣り エサ釣り

テンヤとジギングで挑戦

今回は、福岡市中央区港・かもめ広場前より出船、タフで楽しく腕も確かな遊漁船 優にお世話になりました。

午前5時出船、都会の街並みから30分でポイントに到着、すでにたくさんの船がいます。

タチウオ船団

私はタチウオテンヤ初挑戦です。

エサはキビナゴと小イワシを準備しました。船には12人ほどの同船者がいましたが、8割はジギング。残りの2割がテンヤ釣りをしていました。

どちらに多くアタリがくるかは、日によって時間帯によっても違います。

初心者の私は周りを見ながらマネをします。私もジギングからスタートしました。

テンヤ釣りへ変更

船首と船尾の方でサオが曲がります。きれいなシルバーが朝日に照らされて上がってきます。

2人ともピンクのジグです。少しすると、今度はテンヤのサオがグイーン!

皆さん本当に上手です。私にもアタリはありましたがアワせきれず、前半はジグの動かし方の練習に…。

船尾の人はテンヤをしていましたが、コンスタントに釣り上げています。私もテンヤに変更することにしました。キビナゴを針金で固定します。真っすぐ付けるのがポイントとのこと。

次ページでテンヤ釣りへ変更すると!?