エギング&タイラバ釣行で春の爆釣 アオリは苦戦も大型マダイ船中23尾

エギング&タイラバ釣行で春の爆釣 アオリは苦戦も大型マダイ船中23尾

4月9日、釣友の原さん、野口さんと熊本県天草市牛深魚貫(おにき)にある遊漁船・リップルで、エギングとタイラバのリレー釣行に。前半のアオリイカは苦戦したが、マダイ狙いはダブル&トリプルヒットが連発。釣果23尾で、型数ともに同船記録が生まれ、まさにマダイの春爆を味わえた釣行となった。

熊本県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース中部版APC・日髙隆行)

TSURINEWS編集部

ソルトルアー オフショア

エギング&タイラバリレー釣行

午後1時30分に出船し、まずはエギングで桑島周りを攻める。各々のカラーを投げていくが反応はない。

エギング&タイラバ釣行で春の爆釣 アオリは苦戦も大型マダイ船中23尾タックル図(作図:週刊つりニュース中部版APC・日髙隆行)

島を時計回りで行き着いた場所は、リーフに囲まれワンド状になっている場所。船を止めてリーフ目掛けてキャストし、表層をダートしていると後ろに黒い影。「やっといたな、でも春イカとはほど遠いサイズ」エギスタ(ケイムラオレンジラメ)を巧みに操作するが触る程度。

400gアオリイカ手中

ロッドを上げて、まだまだフォールスピードを落としてやると、ここでイカパンチ!そのままエギをサビいてやると「はい、オレの勝ち~!」上がってきたのは400gほどのアオリイカ。

エギング&タイラバ釣行で春の爆釣 アオリは苦戦も大型マダイ船中23尾400gほどのアオリイカゲット(提供:週刊つりニュース中部版APC・日髙隆行)

次の場所も探るがチェイスすらない。移動して場所を探していると、桑島沖に鳥山とナブラ!エギングを諦め、すぐにタイラバ&SLJに移行。

マダイ狙いに転戦

ポイント到着後、TGベイト45g(グリーンゴールド)に食ってきたのは40cmクラスのマダイ。原さんもビンビンスイッチで対応し、野口さんは私のタイラバで応戦。

エギング&タイラバ釣行で春の爆釣 アオリは苦戦も大型マダイ船中23尾タックル図(作図:週刊つりニュース中部版APC・日髙隆行)

良型マダイ連発劇

すると、タイラバを使っていた野口さんが1回落とすごとにマダイが掛かる無双状態に!サイズも小さくなく50~60cmクラスで、野口さんに自己記録の64cm!

エギング&タイラバ釣行で春の爆釣 アオリは苦戦も大型マダイ船中23尾ダブル・トリプルヒットも(提供:週刊つりニュース中部版APC・日髙隆行)

ビンビンスイッチを使っていた原さんも65cmで自己記録!私もタイラバを使うが途中でハリ外れが4回……。その間、船長が「ちょっとオレも」と1回だけ落として83cm!

エギング&タイラバ釣行で春の爆釣 アオリは苦戦も大型マダイ船中23尾数型揃う釣果になった(提供:週刊つりニュース中部版APC・日髙隆行)

次のページで船宿記録の最終釣果発表!

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。