シーバスジギング初挑戦で本命手中 釣り方は「落として巻くだけ」

シーバスジギング初挑戦で本命手中 釣り方は「落として巻くだけ」

「ルアー釣りに初挑戦しよう」と、3月4日(金)に東京湾横浜山下橋の渡辺釣船店のシーバスジギングに行ってきました。フッキングが甘くバラシが多かったのが課題ですが、見事本命のキャッチに成功した釣行をリポートします。

神奈川県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース関東版 神崎美羽)

TSURINEWS編集部

ソルトルアー オフショア

渡辺釣船店でルアーシーバス

天気予報はくもり時どき晴れ。3月とはいえ、まだまだ風が冷たい一日でした。6時に到着。店舗前まで車で行き、荷物を降ろして駐車場へ。受け付けすると代表が「がんばってね」と、声をかけてくれました。

これまでエサ釣りは何度もやってきましたが、どんなルアーを選んだらいいのか……。事前に釣り仲間に聞くと、60gと80gのメタルジグで、色はピンク系、青系に赤金を用意しておけば大丈夫と教えてもらい持参。なお、同宿の受付で販売しているので、初めての人は船宿オススメのジグを購入するのもありですね。

右舷ミヨシ側で準備しながら、金子大至船長から基本的な釣り方を教わります。ジグをボトムまで落としたらタナまで巻き上げて落とす。シーバスはフォールで食ってくるから、竿先やミチイトの動きをよく見て。と教えてもらいました。「ん?落として巻くだけ?シンプルだし、それなら私にもできそう」と楽しみになってきました。

早々に初シーバスをゲット

7時出船、30分でポイントに到着。船長の合図で期待を込めて第1投。しかし、群れが散り気味のようで、すぐに木更津沖へ移動。

シーバスジギング初挑戦で本命手中 釣り方は「落として巻くだけ」ガンガン引いて楽しい(提供:週刊つりニュース関東版 神崎美羽)

再開すると、3回目のフォールでゴンと強いシグナル。「きた~」と、一気にテンションMAX。引きを楽しみながら、初シーバスをゲット。思っていたよりガンガン引くし楽しい!人気が高い理由がわかります。

シーバスジギング初挑戦で本命手中 釣り方は「落として巻くだけ」初シーバスをゲット(提供:週刊つりニュース関東版 神崎美羽)

まさかのサメが登場

このあと、気合を入れて投げると、釣れてきたのはサメ。まさかのゲストにびっくり。

シーバスジギング初挑戦で本命手中 釣り方は「落として巻くだけ」なんとサメが登場(提供:週刊つりニュース関東版 神崎美羽)

ここで船長から「アタリがなくなったなぁと思ったら、巻き上げて落とす前に軽く竿を上げ、フワッとさせてから落とすといいよ」と、ワンポイントアドバイスをもらいます。実践すると、しばらくしてヒット。

この日は食い気が悪く、掛けるのがなかなか難しかったけど、それでも十分楽しんで14時半に納竿。

次のページはビギナーでも楽しめる!

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。