【響灘】沖釣り最新釣果 電動ジギングでヒラマサ&ブリなど青物好調

【響灘】沖釣り最新釣果 電動ジギングでヒラマサ&ブリなど青物好調

響灘から沖釣り最新釣果情報が入った。ジギングで9kgヒラマサ&ブリ7kg頭に青物好ヒット。沖五目では多彩なお土産でクーラー満タン。

福岡県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:PONTOS・幸雅丸)

Avatar photo TSURINEWS編集部

船釣り エサ釣り

明石丸

3月7日、福岡県宗像市・大島の明石丸がテンビン五目で玄界灘に出船。この日も大型魚が好ヒットしたようで、船中ではメダイ10kg頭、マダイ1~5kg、ヒラマサ5~6kg、尾長50cm級4尾、イサキ25~40cmなど交え満タン釣果も出ている。今後はイサキもシーズン、こちらの状況も要注目。

【響灘】沖釣り最新釣果 電動ジギングでヒラマサ&ブリなど青物好調大型魚交え好ヒット(提供:明石丸)
▼この釣り船について
明石丸
出船場所:神湊港

金比羅丸

3月8日、北九州市門司港から出船中の金比羅丸は、響灘に沖五目釣りで出船。アオナ3尾、レンコは30尾、ミズガレイが3尾、イワシが30尾と順調にヒットした。クーラー埋める乗船者もおり、今後も多彩な好土産期待大。釣果はFacebook「門司 金比羅丸」で検索。

【響灘】沖釣り最新釣果 電動ジギングでヒラマサ&ブリなど青物好調多彩にクーラーを埋めた(提供:金比羅丸)
▼この釣り船について
金比羅丸
出船場所:門司港

Elephant

3月2日、北九州市・小倉港のElephantがジギングで響灘へ出船。この日は大型ヒラマサ9kg頭に5kg以上6尾、良型ブリ7kgなどキャッチ。釣行した9人全員安打となり、リリースも多数したが青物計20尾をキープ。船長によると、ほとんどがヒラマサだったとのこと。大型バラシもあり、今後もいいサイズが望めそうだ。

【響灘】沖釣り最新釣果 電動ジギングでヒラマサ&ブリなど青物好調青物全員安打(提供:Elephant)
▼この釣り船について
Elephant
出船場所:小倉港

胡百

3月8日、北九州市小倉港の胡百は響灘に泳がせ釣りで出船。チカメキントキは入れ食いで船中150尾と数釣れた。大型ボッコやメバルも交え乗船者はクーラー満タンの好土産を持ち帰った。今後も期待できる。

【響灘】沖釣り最新釣果 電動ジギングでヒラマサ&ブリなど青物好調チカメキントキ入れ食い(提供:胡百)
▼この釣り船について
胡百
出船場所:小倉港

海燕

3月4日、北九州市・小倉港から案内中の海燕がタイラバ&SLJで響灘へ出船すると、波が高い影響からかバラシが多発しながらも、ボッコ1.5kgやアコウ1.5kg、イトヨリ、カイワリに加えタイサビキを使っていた人は大型アジ7~8尾をキープし土産十分の釣果。これからは乗っ込みを控えるマダイの食いにも期待。

【響灘】沖釣り最新釣果 電動ジギングでヒラマサ&ブリなど青物好調大型アジをキープ(提供:海燕)
▼この釣り船について
海燕
出船場所:小倉港
TEL:090-1971-1254

北斗丸

3月8日、北九州市小倉の高浜港から出船中の北斗丸は、響灘に泳がせとジギングの根魚狙いで出船。チカメキントキやアコウなど良型の高級魚も交え順調にヒットした。今後さらに好釣果が期待できる。沖がシケの日は関門アラカブに出船中。ファミリーフィッシングにも最適だ。

【響灘】沖釣り最新釣果 電動ジギングでヒラマサ&ブリなど青物好調高級根魚順調にヒット(提供:北斗丸)
▼この釣り船について
北斗丸
出船場所:高浜港

PONTOS・幸雅丸

3月4日、北九州市戸畑港から出船中のPONTOS・幸雅丸は響灘に電動ブリジギングで出船。ヒラマサは7kgを頭に順調に釣れ、トップは夫婦の乗船者で4~5尾ゲット。メジもヒットした。初心者も手巻きでヒラマサを見事に釣り上げた。大型バラシも多発しており今後も期待。今アツいジギング、予約はお早めに。

【響灘】沖釣り最新釣果 電動ジギングでヒラマサ&ブリなど青物好調ヒラマサ7kg頭にヒット(提供:PONTOS・幸雅丸)
▼この釣り船について
PONTOS・幸雅丸
出船場所:北九州漁協・若松支所前

<週刊つりニュース西部版 編集部/TSURINEWS編>

この記事は『週刊つりニュース西部版』2022年3月18日号に掲載された記事を再編集したものになります。

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。