関東の春の風物詩「マルタウグイ」釣りにオススメのルアー3選

関東の春の風物詩「マルタウグイ」釣りにオススメのルアー3選

関東在住の方であれば一度狙ったことがあるという方もいるのではないでしょうか?そんなマルタウグイですが、年々狙うのが難しくなっているターゲットでもあるのです。今回はそんなマルタウグイを狙う際のオススメルアー3選を書いていきたいと思います。

(アイキャッチ画像提供:TSURINEWSライター川上克利)

川上 克利

釣りジャンル問わずに書いていきたいと思います。フレッシュウォーターからソルトウォーターまで、皆様のお役に立つ記事を書けるよう頑張ります。

×閉じる

淡水の釣り コイ釣り

マルタウグイ釣りシーズン

マルタウグイを狙うことができる時期ですが、例年であれば3月中旬から4月上旬の桜の時期が最もマルタウグイに適している時期になります。

関東の春の風物詩「マルタウグイ」釣りにオススメのルアー3選桜が咲く頃が最盛期(提供:TSURINEWSライター川上克利)

その期間の中でも、早いタイミングで狙うのが比較的スレていない個体が多く、釣りやすいように感じます。筆者の経験では、シーズン終盤では魚の警戒心もかなり上がっており、思うように口を使わせられないシーンも多い印象です。

年々難しくなっている?

そんなマルタウグイですが、冒頭でも書いた通り年々狙うのが難しくなっているのです。その理由としては、マルタウグイをメインターゲットに楽しむルアーフィッシングの人気上昇が挙げられます。

関東の春の風物詩「マルタウグイ」釣りにオススメのルアー3選警戒心が上がっている(提供:TSURINEWSライター川上克利)

内水面の釣りにおいて、プレッシャーというのはかなり大きな要素となってきます。特にマルタウグイはその釣り方やポイントの特性から釣り人側の姿を隠すのが難しく、魚が人影に対して強い警戒心を抱いていることが大きな課題なのです。

ルールは守ろう

マルタウグイを狙う際にはいくつか注意するべき点があります。

まずは遊漁券についてです。遊漁券が必要な区間では購入が義務付けられており、違反者には罰則等もあります。無用なトラブルを避けるためにも、釣りをする区間で必要な遊漁券は必ず購入しましょう。

また、マルタウグイが溜まりやすい堰周辺での釣りも注意が必要です。堰の周辺では釣り禁止の区間が設けられている場合があります。これは堰の設備保護という理由だけでなく、急な水量変化などによる堰周辺での事故を防ぐという重要な訳があるのです。安全のためにも、堰周辺の釣り禁止エリアでの釣りは絶対にやめましょう。

春の関東河川の風物詩マルタウグイは手軽さとゲーム性、魚体の美しさを兼ね備えた格好のターゲットです。しっかりとルールを守って美しい魚体に出会いに行きましょう。

次のページでおすすめルアー3選を紹介!

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。