冬の堤防『タンコブゲーム』で80cm8.6kgモンスターコブダイ参上

冬の堤防『タンコブゲーム』で80cm8.6kgモンスターコブダイ参上

12月まで青物やタチウオが釣れ盛っていった大阪湾一帯も、1月の中旬を過ぎると釣りものが極端に減り路頭に迷ってしまっていた……。そんな厳寒期でもモンスターを狙える釣りがあるという。そうタンコブゲームだ。そんなタンコブゲームに筆者が初挑戦してきたのでその模様をお届けする。

兵庫県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:TSURINEWSライターAaron)

Aaron

中学生の頃から関東でキス釣りトーナメント修行をしており進学を機にフィールドを関西に移した大学生です。 釣りが大好きで、日夜釣りのことを考えています!

×閉じる

海釣り 堤防釣り

コブダイ狙いタンコブゲーム

タンコブゲームのターゲットはコブダイだ。コブダイはスズキ目ベラ科の海水魚で、成長すると1mを超えることもある大型魚。そのヒキの強さから岸壁の重戦車と呼ばれることもあるそうだ。そんな大型魚コブダイを、虫ヘッドにエビやカキなどをつけて釣ろうというのがタンコブゲームだ

過去にコブダイを目視

秋口にタチウオ釣りをしている際に足元を泳ぐ大きな赤い魚を目撃した。知人にコブダイという魚で意外と手軽に釣れると教えてもらったが、あんな大物を手軽に釣れるのか半信半疑だった。

しかし、大学の春休みが迫り春休みは何を釣ろうかと悩んでいたところ秋に見た巨体と知人の言葉が脳裏に蘇った。そこで釣具屋さんで3gと8gの虫ヘッドを購入し、前日に近所のスーパーで生ガキとバナメイエビを購入した。モンスターを狙う割には必要な道具やエサが単純なことには驚かされた。

冬の堤防『タンコブゲーム』で80cm8.6kgモンスターコブダイ参上エサはバナメイエビとカキ(提供:TSURINEWSライターAaron)

当日の状況

当日の天候は晴れであったが西寄りの風が7mと強い予報であったため、コブダイとの馴れ初めの地であり西風を背後から受けることのできる淡路島の志筑新島周辺を釣り場に選んだ。厳寒期の平日のためか他の釣り人の姿はなく、閑散としていた。

タックル

当日のタックルはショアジギタックルをそのまま流用し、根ずれ防止にリーダーだけフロロカーボンの8号を6ヒロとった。

ロッド Over There 106MH 
リールが セルテート3012h 
ミチイト PEライン2号
エサ 生ガキとバナメイエビ

待ちの釣り

コブダイはエサを求めて底付近を回遊していると聞いたので、堤防際のテトラの切れ目に仕掛けを置きコブダイの回遊を待つという作戦だった。しかし待てども待てどもコブダイらしき魚が現れない……。

次のページではポイント移動奏功し本命登場

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。