【玄界灘】沖のエサ釣り最新釣果 アジ泳がせ釣りで5kg大型ヒラメ浮上

【玄界灘】沖のエサ釣り最新釣果 アジ泳がせ釣りで5kg大型ヒラメ浮上

福岡県は玄界灘から沖のエサ釣りの最新釣果情報が入った。青物はもちろん、大型ヒラメ5kgや大ダイ6kgにアマダイや高級根魚交え多彩なお土産を確保。

福岡県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:大福丸)

TSURINEWS編集部

船釣り エサ釣り

太陽丸

1月19日、北九州市・小倉港の太陽丸が小倉沖~響灘の落とし込み&アジ泳がせに出船。釣行した常連の盛重さんは、良型ヒラメ3kgと1.5kgのほか大型サワラ6.5kg、中型ブリ4kgなどを見事に仕留めてみせた。大型バラシもあったようなので、まだまだいい土産が期待できそう。

【玄界灘】沖のエサ釣り最新釣果 アジ泳がせ釣りで5kg大型ヒラメ浮上良型ヒラメを仕留めた(提供:太陽丸)
▼この釣り船について
太陽丸
出船場所:小倉港

第一ゆひな丸

1月22日、福岡市中央区港かもめ広場前から第一ゆひな丸が玄界灘に今が旬の電動サンマ手繰り寒ブリ五目釣りに出船。ブリ5~6kg頭に釣る人10数尾。10kgオーバーの大型寒ブリの実績も十分。天候の安定で沖へ出船できれば大型寒ブリに大いに期待。

【玄界灘】沖のエサ釣り最新釣果 アジ泳がせ釣りで5kg大型ヒラメ浮上大型寒ブリに期待(提供:第一ゆひな丸)
▼この釣り船について
第一ゆひな丸
出船場所:かもめ広場前

蛭子丸/鐘崎漁港

1月23日、福岡県宗像市・地島の蛭子丸/鐘崎漁港が玄界灘の沖五目釣りに出船。依然として手堅い釣果が得られるようで、中大型レンコ数、アオナ2kg頭、タカバ2kg頭、チカメキントキ、イトヨリなど交えた土産ができている。なお、同船で人気のリレー船については電話で確認を。

【玄界灘】沖のエサ釣り最新釣果 アジ泳がせ釣りで5kg大型ヒラメ浮上好土産キャッチ(提供:蛭子丸/鐘崎漁港)
▼この釣り船について
蛭子丸/鐘崎漁港
出船場所:鐘崎漁港

大黒丸

1月19日、福岡県宗像市・鐘崎港から案内中の大黒丸がテンビン五目で玄界灘に出船すると、バラシが多発しながらも大ダイ6kg頭に6尾、ヒラマサ3~4kg、ブリ3~4kg、ウマヅラ、フエフキなど交え土産十分の釣果が上がった。

【玄界灘】沖のエサ釣り最新釣果 アジ泳がせ釣りで5kg大型ヒラメ浮上大ダイ6kgゲット(提供:大黒丸)
▼この釣り船について
大黒丸/鐘崎港
出船場所:鐘崎港

金生丸

1月19日、福岡県宗像市・鐘崎港から案内中の金生丸が玄界灘の沖五目釣りに出船すると、船中ではアマダイ6尾、レンコ120尾、タカバ15尾、アラカブ30尾、イトヨリ15尾、チカメキントキ5尾、ネリゴ7尾、ヤズ3尾など高級魚から青物まで交え多彩な釣果が上がった。写真は良型アマダイをダブルヒットさせた鞍手郡の光野さん。

【玄界灘】沖のエサ釣り最新釣果 アジ泳がせ釣りで5kg大型ヒラメ浮上良型アマダイダブルヒット(提供:金生丸)
▼この釣り船について
金生丸
出船場所:鐘崎港

大福丸

1月22日、福岡県宗像市・鐘崎港から案内中の大福丸がアジ泳がせ釣りで玄界灘に4人で出船すると、この日は大型ヒラメ5kgを筆頭にタカバ1~2kg5尾、アオナ1~3kg20尾、ヒラマサ3kg、アラカブ1kg級5尾など交え好土産ができた。

【玄界灘】沖のエサ釣り最新釣果 アジ泳がせ釣りで5kg大型ヒラメ浮上大型ヒラメ5kg手中(提供:大福丸)
▼この釣り船について
大福丸
出船場所:鐘崎港

<週刊つりニュース西部版 編集部/TSURINEWS編>

この記事は『週刊つりニュース西部版』2022年2月4日号に掲載された記事を再編集したものになります。

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。