【三重】沖のルアー最新釣果 トンボジギングでマグロ複数尾キャッチ

【三重】沖のルアー最新釣果 トンボジギングでマグロ複数尾キャッチ

三重県からオフショアルアーの最新釣果情報が入った。トンジギで20kgタネトン頭に本命確保。ほかサワラ&ワラサが絶好調にヒットしている。

三重県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:魚勘丸)

TSURINEWS編集部

ソルトルアー オフショア

エヌテックマリン

紀北町引本浦のエヌテックマリンでは、半夜便のメタルスッテでアカイカ、スルメイカ、アジングで大アジが好機。スルメはビッグサイズ、アカイカもペットボトルサイズが交じっている。15日はアカイカが多い人で40匹の釣果も。日中はティップランのアオリイカが狙いめ。キロアップも出ている。他にアマダイやシロアマダイ、タチウオ爆釣の日もあったようだ。

【三重】沖のルアー最新釣果 トンボジギングでマグロ複数尾キャッチイカ釣り好調(提供:エヌテックマリン)
▼この釣り船について
エヌテックマリン

光栄丸

三重県・南伊勢町礫浦から出船している光栄丸では、23日ジギング&タイラバ便で出船。朝からサバ入れ食いで、その後は根魚やソウダガツオ、納竿間際に良型マダイが飛び出した。多彩な魚種が狙える五ケ所湾沖のオフショアゲーム、皆さんもぜひチャレンジを。

【三重】沖のルアー最新釣果 トンボジギングでマグロ複数尾キャッチ根魚もヒットした(提供:光栄丸)
▼この釣り船について
光栄丸
出船場所:礫浦港

釣船屋たにぐち

三重県・南伊勢町宿浦の釣船屋たにぐちでは、22日トンジギで出船。朝の1投目からなんと20kgのタネトンがヒットしたが、後が続かずスミイチに終わった。26日は11.5kg、13.7kgの他、カツオ3.7kgもキャッチ。トンジギ熱はますます加熱中だ。

【三重】沖のルアー最新釣果 トンボジギングでマグロ複数尾キャッチ20kgタネトン浮上(提供:釣船屋たにぐち)
▼この釣り船について
渡船屋たにぐち

海栄丸

三重県鳥羽市菅島(赤崎出船)のジギング船・海栄丸(KAIEIMARU)では23日、チャーターでの出船。ワラサがちょくちょくヒットするなか、最後に移動して時合いを捉え、ブリ、サワラを追加。鳥羽沖の青物ジギングは絶好調継続中だ。

【三重】沖のルアー最新釣果 トンボジギングでマグロ複数尾キャッチ青物好調(提供:海栄丸)
▼この釣り船について
海栄丸
出船場所:赤崎港

強丸

三重県鳥羽市安楽島から出船している強丸では、24日朝からサワラ、ワラサが好調にヒット。この日はサワラがよくアタったようで、かなりの数のカッターブレイクもあったようだ。他にマダイの姿も。鳥羽沖のジギングはただいま絶好調中。

【三重】沖のルアー最新釣果 トンボジギングでマグロ複数尾キャッチサワラが好ヒット(提供:強丸)
▼この釣り船について
強丸
出船場所:鳥羽港

魚勘丸

三重県鳥羽市相差から出船している魚勘丸では、23日雨のなかトンジギ便で出船。最近少し上向き感のあるトンジギだが、この日は激流のなか6ヒット2キャッチ。海況に大きく左右されるトンジギだが、ようやくエンジンがかかりつつあるようだ。

【三重】沖のルアー最新釣果 トンボジギングでマグロ複数尾キャッチトンジギで2キャッチ(提供:魚勘丸)
▼この釣り船について
魚勘丸
出船場所:鳥羽市・相差

<週刊つりニュース中部版 編集部/TSURINEWS編>

この記事は『週刊つりニュース中部版』2022年2月4日号に掲載された記事を再編集したものになります。

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。