【2022】アジ&根魚狙い夜ルアー船の楽しみ方 タックル・釣り方・釣況

【2022】アジ&根魚狙い夜ルアー船の楽しみ方 タックル・釣り方・釣況

東京湾のオフショアナイトゲームでメバル、アジ、カサゴを狙う。今回はその基本と釣況をお伝えしよう。

千葉県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース関東版 編集部)

Avatar photo TSURINEWS編集部

ソルトルアー オフショア

タックル

まずは基本的なタックルを紹介しよう。

【2022】アジ&根魚狙い夜ルアー船の楽しみ方 タックル・釣り方・釣況タックル図(作図:週刊つりニュース関東版 編集部)

ロッド

ウルトラライト~ライトクラスのメバル、アジ用ルアーロッドやエリアトラウト用が最適。遠投は不要なので、キャスト性重視で選ぶといいだろう。

【2022】アジ&根魚狙い夜ルアー船の楽しみ方 タックル・釣り方・釣況メバルゲット(提供:週刊つりニュース関東版 編集部)

リール

1000~2000番クラスの小型スピニングリールが定番で、フロロカーボンラインやナイロンライン3lb前後を150mほど巻く。細ラインの釣りなので、イトヨレやササクレには要注意だ。PEライン使用時は、リーダーを50cm前後結束。風の影響も受けやすい極細のPEは、ライントラブルのリスクが高いので、慣れない人は無理して使用しなくてかまわない。

ジグヘッド&ワーム

ワームは2g前後のジグヘッドに1.5~3inchをセット。波動の強すぎないストレートやピンテール系が主流となる。ボイルが発生しているような高活性時は、小型プラグも有効。トラウトやバス釣りで使用する小型ペンシルベイトやI字系ルアーも効果的だ。

【2022】アジ&根魚狙い夜ルアー船の楽しみ方 タックル・釣り方・釣況ジグヘッドとワームの一例(提供:週刊つりニュース関東版 編集部)

釣り方

釣り方の基本を解説しよう。

【2022】アジ&根魚狙い夜ルアー船の楽しみ方 タックル・釣り方・釣況船からの狙い方(作図:週刊つりニュース関東版 編集部)

キャスト~サーチ

ただ巻きが基本。ポイント近くまで船を動かしてくれるので、軽いアンダーハンドキャストでOKだ。出船後の明るい時間帯にしっかり投げ込んで距離感や感覚をつかもう。

ルアーが着水したら、カウントしてタナを探る。飛距離よりも狙ったポイントに投げ入れることが重要で、岸壁の際や明暗部など変化のある場所が狙いめだ。カサゴばかりヒットするという場合は、ルアーを沈めすぎている可能性が高い。

ヒット~ファイト

リトリーブ中のアタリは巻きアワセが基本。スローのただ巻きから一瞬、巻く速度を少し上げる程度でいい。

【2022】アジ&根魚狙い夜ルアー船の楽しみ方 タックル・釣り方・釣況メバルキャッチ(提供:週刊つりニュース関東版 編集部)

ライトラインなので無理は禁物。ロッドの弾力とドラグを活かしてファイトしよう。大型やシーバス、ほかの大型魚が掛かったときはタモを使用するといい。

次のページで東京湾の釣況を紹介!

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。