小アユのサビキ釣り:手返し早い浜松式で800尾!【滋賀県・知内川】

小アユのサビキ釣り:手返し早い浜松式で800尾!【滋賀県・知内川】

7月12日、フィッシングエイトの藤本氏と、今期2回目の小アユ釣りに滋賀県・知内川へ出かけた。浜松式のサビキ釣りで数釣りを楽しんだ。

TSURINEWS編集部 TSURINEWS編集部

淡水の釣り アユ釣り

当日の状況

小アユのサビキ釣り:手返し早い浜松式で800尾!【滋賀県・知内川】本日のタックル図

大雨の時に下流のヤナが開けられ、増水時に琵琶湖から小アユが一斉に遡上しだした、との情報をもらってワクワクしながらの釣行。藤本氏の自宅へ午前4時にうかがう。

知内川へ行く前に安曇川をのぞいたが、濁りがあり白い色をしていた。川の際に小アユが見えたが、近づくと逃げたのであきらめて知内川へ向かった。

バイパスで川を渡る時に見ると、土手には駐車している車がいっぱい。コンビニで買い物をして川沿いを走り状況を見ると、平水で濁りは薄く小アユが跳ねているのがうかがえた。

バイパスから2本目の橋の上流の瀬には誰もいなかったので、車を止め用意を始めた。

次ページで実釣スタート!