ボートサワラキャスティングで本命ほかハマチ連発 海面直下狙いがキモ

ボートサワラキャスティングで本命ほかハマチ連発 海面直下狙いがキモ

グーンと寒くなってきたが、11月26日にサワラキャスティングのため三重県津市の津港へ出かけた。残念ながら著者はボウズに終わったが、船中ハマチが連発し、本命サワラもヒットした当日の模様をリポートする。

三重県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース中部版APC・伊藤拓摩)

TSURINEWS編集部

ソルトルアー オフショア

海面直下攻め船中サワラがヒット

ようやく私にもバイトがあって喜んだが、一瞬でフックアウト。右舷でもヒットしたが、タモ入れ寸前でバレて残念。またミヨシではハマチを追加してハマチ祭りだ。

船長から「魚が浮いてきたからミノーに替えた方がいいよ」とアドバイス。全員がルアーをチェンジして、海面直下をリトリーブする。すると、トモから「サワラきたよー」と声が飛ぶ。

年内はサワラが狙えそう

左舷トモの柿田さんのロッドが大きく曲がり、豪引を満喫しながらやり取りし、船長がネットイン。見事なサワラをキャッチし、ガッツポーズで写真に収まってくれた。

その後もシンキングミノーでキャストを繰り返したが、反応はなくなり午前10時に沖上がりとなった。船中の釣果はサワラ1匹とハマチ5匹。私はボウズに終わったが、年内はまだまだサワラは狙えそうだ。

ボートサワラキャスティングで本命ほかハマチ連発 海面直下狙いがキモ値千金のサワラをキャッチした柿田さん(提供:週刊つりニュース中部版APC・伊藤拓摩)

<週刊つりニュース中部版APC・伊藤拓摩/TSURINEWS編>

▼この釣り場について
津港
この記事は『週刊つりニュース中部版』2021年12月17日号に掲載された記事を再編集したものになります。

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。