【三重】沖釣り最新釣果 トンボ狙いのジギングでキハダマグロ顔出し

【三重】沖釣り最新釣果 トンボ狙いのジギングでキハダマグロ顔出し

三重県から沖釣り最新釣果情報が入った。トンジギでトンボ不発もキハダマグロゲット。泳がせ釣りでは座布団ヒラメ多数にワラサ&サワラほか多彩な土産を確保。

三重県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:魚勘丸)

TSURINEWS編集部

船釣り エサ釣り

エヌテックマリン

三重県・紀北町引本浦のエヌテックマリンでは、アオリイカとカワハギが大人気。アオリイカは時期的にティップランが有利。カワハギは大判サイズはもちろん、今年は数がよく釣れている。二刀流で両方狙ってみるのも面白いだろう。

【三重】沖釣り最新釣果 トンボ狙いのジギングでキハダマグロ顔出しカワハギ大人気(提供:エヌテックマリン)
▼この釣り船について
エヌテックマリン

釣船屋たにぐち

三重県・南伊勢町宿浦の釣船屋たにぐちでは、5日船長お任せ便で出船。前半のティップランはほどよく船が流れてアオリイカが好調にヒット。キロに迫るグッドサイズも出ていた。後半はタイラバで魚狙い。シロアマダイや良型のガンゾウビラメなどが顔を見せた。

【三重】沖釣り最新釣果 トンボ狙いのジギングでキハダマグロ顔出しアオリイカが好調にヒット(提供:釣船屋たにぐち)
▼この釣り船について
渡船屋たにぐち

海栄丸

三重県鳥羽市菅島の海栄丸では12月4日、良型主体にヒラメが船中で6匹、ワラサやハマチ、マゴチなどの釣果をゲット。3日の外海タチウオ釣りではドラゴン交じりでいい人は大型タチウオを10匹以上上げるなど高活性だった。

【三重】沖釣り最新釣果 トンボ狙いのジギングでキハダマグロ顔出し良型ヒラメ手中(提供:海栄丸)
▼この釣り船について
海栄丸
出船場所:赤崎港

長栄丸

三重県鳥羽市菅島の長栄丸では12月4日、泳がせ1日便で青物主体にヒラメやサワラ、ワラサ、ハマチ、マゴチなど全員お土産をゲット。3日には、座布団サイズや良型のヒラメが上がった。

【三重】沖釣り最新釣果 トンボ狙いのジギングでキハダマグロ顔出しヒラメ&サワラ交じりでお土産ゲット(提供:長栄丸)
▼この釣り船について
長栄丸
出船場所:赤碕岸壁

三吉丸

三重県鳥羽市菅島の三吉丸では12月3日、泳がせ釣りで座布団級頭にヒラメが船中9匹。ハマチやワラサなどの青物もポツポツと上がった。11月30日には、ブリやワラサが多く上がり、クーラーからあふれる人も出た。

【三重】沖釣り最新釣果 トンボ狙いのジギングでキハダマグロ顔出し座布団級頭にゲット(提供:三吉丸)
▼この釣り船について
三吉丸
出船場所:礫浦

魚勘丸

三重県鳥羽市相差の魚勘丸では、1日トンジギで出船。絶好のトンジギ日和のなか3ヒット2キャッチ。ロッドを絞った正体はビンチョウではなくヒッサゲ(キハダ)だった。今後水温が下がればビンチョウ期待大だ。

【三重】沖釣り最新釣果 トンボ狙いのジギングでキハダマグロ顔出しキメジキャッチ(提供:魚勘丸)
▼この釣り船について
魚勘丸
出船場所:鳥羽市・相差

<週刊つりニュース中部版 編集部/TSURINEWS編>

この記事は『週刊つりニュース中部版』2021年12月17日号に掲載された記事を再編集したものになります。

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。