陸っぱりライトゲームで25cm頭メバル5匹 タチウオはヒットあるもバラシ

陸っぱりライトゲームで25cm頭メバル5匹 タチウオはヒットあるもバラシ

大阪南港でタチウオとメバルを狙った。あまり期待できる潮回りではなかったのだが、他に用事もない。それならばメバルだけでもと、メバリングに重きをおいて釣ってみた11月13日の釣行をレポートしたい。

大阪府のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:TSURINEWSライター井上海生)

井上海生

フィールドは大阪近郊。ライトゲームメイン。華奢なアジングロッドで大物を獲ることにロマンを感じます。

×閉じる

ソルトルアー ショア

大阪南港の当日の状況

当日は夕方からエントリー。晴れ、気温は15℃程度で夜になると冷える。ただ魚にとっては20℃くらいと快適な適水温かもしれない。小潮16時上げきりで、日没も17時くらいなので、潮に絡んで釣ることができる。

まずは20gのメタルジグを投げてみた。めっきり群れの密度が薄くなったサバの反応はない。しかし狙いはタチウオだ。レンジをかえコースをかえ探ってみる。アタらない。夕暮れの空になったところでワインドリグに切りかえた。

今季初のタチウオヒット!

100均の14gのワインドヘッドに、グローピンクのピンテールワーム。ジャークさせていると、ノった!今季初タチウオ。グググとすごい締め込み、これは間違いないな。

と思ったらバラした。アワセが甘かったのか、引き込まれた後にテンションが抜けて上に来たのかと思ったところで外れていた。惜しいことをした。その後はワインドでも巻きでもミノーでも出ない。

しかし今季初タチウオを掛けるところまではいった。確実に距離は縮まっている。

メバルが浮いてくるのが遅い

18時ごろからメバリングタックルに持ちかえた。ライントラブルが連発した前回の釣行から反省して、しっかりとFGノットを組んできたイトを丁寧に扱う。

しかしなかなかファーストヒットが遠い。時刻は18時過ぎ、もう辺りはほとんど真っ暗なのだが、メバルが浮いてこない。18時台にしとめたのは1匹にとどまった。

陸っぱりライトゲームで25cm頭メバル5匹 タチウオはヒットあるもバラシ18時台に釣れたメバル(提供:TSURINEWSライター井上海生)

小サバがオープンウォーターに多少わいているのだが、以前よりも密度は薄い。しかしメバルはアジ、サバにビビるというので、反応してくるのが遅いのも、これらの他魚種と関係ないことではないだろう。

次のページで時合い到来の様子を紹介

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。