【三重】沖釣り最新釣果 イワシ泳がせ釣りで良型ヒラメ2桁キャッチ

【三重】沖釣り最新釣果 イワシ泳がせ釣りで良型ヒラメ2桁キャッチ

三重県から沖釣り最新釣果情報が入った。良型ヒラメ&大ハマチが好調。アオリイカも1.18kg筆頭にアタればアベレージは800gだ。

三重県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:第八幸丸)

TSURINEWS編集部

船釣り エサ釣り

光栄丸

三重県・南伊勢町礫浦から出船している光栄丸では、18日ティップランで出船。この日のアングラーは1人の乗船だったが、朝一から良型キロアップ登場。計測すると1.18kgが上がり、その後もコウイカ交じりでポツポツとヒットを重ねアオリ5匹、コウイカ3匹。

【三重】沖釣り最新釣果 イワシ泳がせ釣りで良型ヒラメ2桁キャッチ1.18kgアオリイカゲット(提供:光栄丸)
▼この釣り船について
光栄丸
出船場所:礫浦港

魚勘丸

三重県鳥羽市相差から出船している魚勘丸では、15日ティップラン便で出撃。この日のアオリの活性はまずまずで、ダブル、トリプルヒットもあり、全員安打達成。今年のアオリイカは手強いけど、くればデカイのが特徴。この日もキロアップが数匹交じり、アベレージは800g前後。船中釣果は26匹、1人1~8匹、ほかコウイカ、アカヤガラ、ハマチなど。

【三重】沖釣り最新釣果 イワシ泳がせ釣りで良型ヒラメ2桁キャッチヒットすればアベレージは800g(提供:魚勘丸)
▼この釣り船について
魚勘丸
出船場所:鳥羽市・相差

強丸

三重県鳥羽市安楽島の強丸では、14日生きイワシの泳がせ釣りで出船。朝から青物がボチボチヒットし、サワラも上がった。ハマチ~ワラサは1人1~11匹、サワラは船中3匹。他にヒラメ44~51cm0~2匹、船中5匹の成績だった。

【三重】沖釣り最新釣果 イワシ泳がせ釣りで良型ヒラメ2桁キャッチ良型サワラも上がった(提供:強丸)
▼この釣り船について
強丸
出船場所:鳥羽港

功成丸

三重県鳥羽市国崎の功成丸では11月12日、ヒラメ、青物狙いで出船。大ハマチやワラサ、サワラにヒラメも交じりで大漁。いい人はサワラ3匹、ヒラメが2匹に青物を多く釣り上げた。14日は、数こそ少なかったものの型のいいヒラメや青物が上がった。

【三重】沖釣り最新釣果 イワシ泳がせ釣りで良型ヒラメ2桁キャッチ大ハマチ&ヒラメ手中(提供:功成丸)
▼この釣り船について
功成丸
出船場所:国崎漁港

勝丸

三重県鳥羽市国崎の勝丸では11月15日午前便ヒラメ釣りでヒラメ&ハマチが好釣。多くの人がクーラー満タンに。14日午後便ウタセマダイではチダイの他、夕マヅメに良型マダイが上がった。

【三重】沖釣り最新釣果 イワシ泳がせ釣りで良型ヒラメ2桁キャッチ良型マダイ浮上(提供:勝丸)
▼この釣り船について
勝丸
出船場所:国崎漁港

第八幸丸

三重県鳥羽市国崎の第八幸丸では11月14日午後便イワシ泳がせ釣りでハマチやワラサ、ヒラメが時合いもあり好釣果。特にヒラメはアタれば良型だった。同日の午前便カワハギ釣りでは良型交じりでサオ頭は10匹釣り上げた。

【三重】沖釣り最新釣果 イワシ泳がせ釣りで良型ヒラメ2桁キャッチヒラメ良型主体にキャッチ(提供:第八幸丸)
▼この釣り船について
第八幸丸
出船場所:鳥羽国崎港

<週刊つりニュース中部版 編集部/TSURINEWS編>

この記事は『週刊つりニュース中部版』2021年11月26日号に掲載された記事を再編集したものになります。

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。