ティップランエギング発祥の地【五ケ所湾】のポイント別攻略法を大公開

ティップランエギング発祥の地【五ケ所湾】のポイント別攻略法を大公開

五ケ所湾釣り船会の渡船屋たにぐちさんを利用し、ティップランエギングを楽しんできました。今回は三重県の五ケ所湾ティップランエギングの釣行記や状況、ポイント別の攻略法をご紹介します。

三重県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:TSURINEWSライターShinchan)

Shinchan

Wしんちゃん代表!びわ湖のほとりに住むスクイッドアングラー!イカメタルにティップラン、年中イカ釣りを楽しんでいますがたまにライトジギングやります! メインフィールドは三重の五ヶ所湾~紀伊長島、日本海は小浜~敦賀~越前茱崎など! 釣行記に限らず様々な情報を発信出来ればと思います!

×閉じる

ソルトルアー エギング&イカメタル

五ケ所湾の当日のデータ

天候:晴れ時々曇り
波風:湾内少々、湾外爆風予報
水深:湾内15~25m前後 湾外20~35m前後
水質:クリアで濁りなし
潮:中潮の下げ潮~上げ潮 潮は緩め

ティップランエギング発祥の地【五ケ所湾】のポイント別攻略法を大公開出船前の港(提供:TSURINEWSライターShinchan)

湾内からティップランエギング開始

この日は平日ということでアングラーは私を含めて4人。釣り座はお立ち台、つまりミヨシです。

船長から当日の攻めるポイントや最近のティップランの状況(厳しい)との説明をお聞きし、ほどなく出船!このように船長からの説明があるとアングラーも安心ですね。

最初のポイントは五ケ所湾の湾内ポイントです。水深は20m前後でティップラン開始!すると早速トモ(最後尾)の方にヒット!船長からも「早いな~」の声が。

ティップランエギング発祥の地【五ケ所湾】のポイント別攻略法を大公開開始早々にトモでヒット(提供:TSURINEWSライターShinchan)

数回にわたり湾内ポイントを流していたら左となりの方にヒット!続くかな?っと思っていたら私にもアタリがありHIT!なんとWヒットです!

その後も湾内数か所を攻めますが反応がなく後半へ。

後半は湾外へ移動

湾内ポイントをひととおり流した後は湾外ポイントへ!最初の説明通り水深が深くなるので、重めのシンカーの用意をとの船長アナウンス!

ところが出てみると爆風で、シンカー60gでも底がとれない状況。船長たまらず風裏へ移動!風裏ポイントは水深25m前後。

ポイント到着後、トモの方にナイスサイズがヒット!上げてくる途中、ナイスサイズのアオリイカが追尾しています。すかさず隣の方がキャストするとキロサイズがヒット(追尾イカ?)。

ティップランエギング発祥の地【五ケ所湾】のポイント別攻略法を大公開追尾イカ?(提供:TSURINEWSライターShinchan)

その後30m以深の深場を攻めますが反応なく、再びアタリのあったポイントへ!するとトモの方にキロサイズがヒット!その後も粘りますが、サバフグの攻撃に悩まされあえなく終了となりました。

ティップランエギング発祥の地【五ケ所湾】のポイント別攻略法を大公開キロ級アオリイカ(提供:TSURINEWSライターShinchan)

次のページで五ケ所湾の攻略法を公開!

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。