ハゼのエサ釣りで本命19尾 誘いやアワセなど変化をつけて拾い釣り成功

ハゼのエサ釣りで本命19尾 誘いやアワセなど変化をつけて拾い釣り成功

千葉県市原市を流れる村田川河口で次はハゼを狙った。反応は悪かったが、エサのサイズを調整したり、誘いやアワセのタイミングに変化をつけて拾い19尾の釣果を得た釣行をリポートする。

千葉県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース関東版APC・澤田朝寛)

TSURINEWS編集部

海釣り 堤防釣り

村田川でハゼ釣り

10月9日(土)、早朝に狙ったアジの釣果がよかったので、次はハゼを狙って、千葉県市原市を流れる村田川河口へ移動。

9時ごろ到着して様子を見ると、投げ釣りの人がポツポツ釣っている。さっそく、0.5号のオモリを使ったミャク釣り仕掛けで開始。エサは青イソメを使う。

ハゼのエサ釣りで本命19尾 誘いやアワセなど変化をつけて拾い釣り成功タックル図(作図:週刊つりニュース関東版APC・澤田朝寛)

投入すると、下げ潮に向かった流れが速い。いつもは開始早々から、竿先に小気味いいアタリがくるのだが、思ったより食いは渋く、反応はほとんどない。

ハゼのエサ釣りで本命19尾 誘いやアワセなど変化をつけて拾い釣り成功上流方面(提供:週刊つりニュース関東版APC・澤田朝寛)

8cm級本命拾い釣り

少しずつ移動して根掛かりが少ないハゼの着き場を探す。先月発生した大規模な青潮の影響は気になるが、数カ所狙うとアタリ。その場所を重点的に狙っていく。仕掛けを張って待っていると、プルプルっとくる。素早くアワせると、8cmほどの本命。

ハゼのエサ釣りで本命19尾 誘いやアワセなど変化をつけて拾い釣り成功当日の釣り場(提供:週刊つりニュース関東版APC・澤田朝寛)

このあと、反応が悪いながら、仕掛けを振り込むごとにアタリがあるので、1尾1尾を丁寧に狙う。アタリがなければ、転々と場所移動しながら数を伸ばしていく。

2時間で19匹キャッチ

さらに、付けエサのサイズを調整したり、誘いやアワセのタイミングに変化をつけると散発ながらヒットが続く。11時になると干潮に向かって水深が浅くなってしまい、アタリが少なくなったところで納竿。釣果は2時間で19尾だった。

ハゼのエサ釣りで本命19尾 誘いやアワセなど変化をつけて拾い釣り成功下流方面(提供:週刊つりニュース関東版APC・澤田朝寛)

<週刊つりニュース関東版APC・澤田朝寛/TSURINEWS編>

▼この釣り場について
村田川河口
この記事は『週刊つりニュース関東版』2021年10月22日号に掲載された記事を再編集したものになります。

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。