【三重・愛知】沖のルアー最新釣果 ジギングでブリにSLJでシロアマダイ

【三重・愛知】沖のルアー最新釣果 ジギングでブリにSLJでシロアマダイ

三重県と愛知県からオフショアルアーの最新釣果情報が届いた。良型ブリにドラゴンタチウオ、ビッグシーバスにカツオなど各地で活況。シロアマダイも相変わらず好調だ。

三重県のリアルタイム天気&風波情報

愛知県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:WING)

TSURINEWS編集部

ソルトルアー オフショア

三重県:エヌテックマリン

三重県の尾鷲湾では、青物の気配が出てきた。紀北町引本浦のエヌテックマリンでは、単発だがワラサの顔が見られている。オオモンハタやアカハタのロック系は、相変わらず安定中。他にメイチダイやホウボウ、イトヨリ、大アジなどゲスト陣も豪華な顔ぶれ。何を狙っても面白そうだ。

【三重・愛知】沖のルアー最新釣果 ジギングでブリにSLJでシロアマダイ青物の気配が出てきた(提供:エヌテックマリン)
▼この釣り船について
エヌテックマリン

三重県:フィッシング光栄

三重県・紀北町紀伊長島三浦のフィッシング光栄では、シロアマダイがまだまだ好調。5日は松本さんらが仕立で出船し、シロアマダイ43cmまでを船中9匹キャッチ。ほかイトヨリも。タイラバ、SLJで狙えるが、エサ釣りならテンビンフカセで狙っても面白い。

【三重・愛知】沖のルアー最新釣果 ジギングでブリにSLJでシロアマダイシロアマダイ依然好調(提供:フィッシング光栄)
▼この釣り船について
フィッシング光栄

愛知県:隆盛丸

愛知県蒲郡市西浦漁港の隆盛丸では、9日ハマチがふるわないなかでまさかのブリ、良型マダイが登場だ。タチウオは良型が目立つようになってきたのだが、この日は目を引くサイズはなし。少しムラはあるが、青物もタチウオもビッグワンのチャンスは十分ありそうだ。

【三重・愛知】沖のルアー最新釣果 ジギングでブリにSLJでシロアマダイまさかのブリ登場(提供:隆盛丸)
▼この釣り船について
隆盛丸
出船場所:西浦漁港

愛知県:祐英丸

愛知県・南知多町片名漁港の祐英丸では、6日波が高いなか内湾タチウオはポツポツ。マダイはバラシもあったが、50cmまでを3匹キャッチとなった。ほかにビッグシーバスも上がり、サワラはリーダーまできてブレイクだった。

【三重・愛知】沖のルアー最新釣果 ジギングでブリにSLJでシロアマダイビッグシーバスも上がった(提供:祐英丸)
▼この釣り船について
祐英丸
出船場所:片名漁港

愛知県:BLUE DRAGON

愛知県・南知多町片名漁港出船のBLUE DRAGONでは9月5日、キャスティングで出船し、各人良型のカツオをゲット。バラシも多かったがヒットは20発を数えた。また、3日はワラサ3匹、メーターオーバーのサワラ、ハマチ多数がキャッチされた。

【三重・愛知】沖のルアー最新釣果 ジギングでブリにSLJでシロアマダイカツオヒット20発(提供:BLUE DRAGON)
▼この釣り船について
BLUE DRAGON
出船場所:片名漁港

愛知県:海正丸

愛知県・南知多町大井漁港の海正丸では9月6日、ジギングでドラゴン級タチウオが上がった。また、5日はマダイやタチウオ、良型マダイのほか、ハマチのお土産もポツポツゲット。さらに、4日はワラサやタチウオを連打でゲット。トリヤマにも遭遇し、シオやハマチが連発となった。

【三重・愛知】沖のルアー最新釣果 ジギングでブリにSLJでシロアマダイマダイほかお土産ゲット(提供:海正丸)
▼この釣り船について
海正丸
出船場所:大井漁港

愛知県:WING

愛知県・南知多町篠島のWING(大井出船)では、9日朝のワンチャンにブリをゲット。もう一発ヒットしたが、ハリを伸ばされてしまった。タチウオは苦戦することが多くなったが、6日にはドラゴンクラスが登場。ビッグワンのチャンスはまだまだありそうだ。

【三重・愛知】沖のルアー最新釣果 ジギングでブリにSLJでシロアマダイ朝のワンチャンスでゲット(提供:WING)
▼この釣り船について
WING
出船場所:大井漁港

<週刊つりニュース中部版 編集部/TSURINEWS編>

この記事は『週刊つりニュース中部版』2021年9月17日号に掲載された記事を再編集したものになります。

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。