【福岡】落とし込み最新釣果 4〜5kg級ヒラマサ&ブリが続々お目見え

【福岡】落とし込み最新釣果 4〜5kg級ヒラマサ&ブリが続々お目見え

福岡県から落とし込みの最新釣果情報が入った。エサ付き良好でヒラマサ、ブリ、カンパチなど良型青物ほかアラやヒラメなど多彩なヒットでクーラーを満タンにしている。

福岡県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:昭栄丸)

TSURINEWS編集部

船釣り エサ釣り

寿光丸

9月4日、5日、北九州市門司区大里港から出船している寿光丸は、蓋井島沖に落とし込みで出船。エサ付きは良好でヒラマサは日により10~20尾。カンパチも釣れた。アコウは2kg頭に8尾。9.6kgの大型マダイも釣れている。上向いてきており、今後も多彩な好土産が期待大だ。

【福岡】落とし込み最新釣果 4〜5kg級ヒラマサ&ブリが続々お目見え9.6kg大型マダイ浮上(提供:寿光丸)
▼この釣り船について
寿光丸
出船場所:大里港
TEL:090-3190-2383

誠昭丸

9月5日、北九州市門司・片上港の誠昭丸は、響灘へ落とし込み釣りに出船。エサ付きは良好でヒラマサ15尾にカンパチやメジもヒット。マダイは8kgの大型頭で順調に釣れた。ヒラメは1~3kg、根魚も順調。夜焚きイカは数ムラあるが、今後水温安定で数釣りが期待できる。

【福岡】落とし込み最新釣果 4〜5kg級ヒラマサ&ブリが続々お目見えヒラマサにマダイも順調(提供:誠昭丸)
▼この釣り船について
誠昭丸
出船場所:片上港
TEL:090-8664-5756

宝生丸

9月5日、北九州市門司・大里港から出船中の宝生丸は、響灘に落とし込みで出船。エサ付きも良好で、ヒラマサやブリ、ヤズが船中で30尾。ヒラメやアラ、アコウ、タカバなど多彩に釣れており好調だ。夜焚きイカは9月末まで。アンチローリングジャイロ搭載で横揺れを軽減し船酔いしにくく、女性専用のトイレもあり誰でも安心して楽しめる。

【福岡】落とし込み最新釣果 4〜5kg級ヒラマサ&ブリが続々お目見え青物ほか多彩に浮上(提供:宝生丸)
▼この釣り船について
宝生丸
出船場所:大里港

胡百

8月31日、北九州市小倉港の胡百は響灘に落とし込み釣りで出船。ヒラメやヒラマサ、マダイ、タカバ、アコウ、ハマチなど良型も多く交え好ヒットした。シーズンインで今後も多彩な好釣果が期待大。

【福岡】落とし込み最新釣果 4〜5kg級ヒラマサ&ブリが続々お目見えヒラメなど良型交え好ヒット(提供:胡百)
▼この釣り船について
胡百
出船場所:小倉港

北斗丸

9月5日、北九州市小倉の高浜港から出船中の北斗丸は、響灘に落とし込みで出船。エサ付きは抜群で良型ヒラマサ釣る人で9尾。マダイやヒラメ、高級根魚も好ヒットした。良型も多く、上伸中で今後も好土産が期待できる。バラシも多発中。仕掛けは万全に。

【福岡】落とし込み最新釣果 4〜5kg級ヒラマサ&ブリが続々お目見え良型ヒラマサ登場(提供:北斗丸)
▼この釣り船について
北斗丸
出船場所:高浜港

太陽丸

9月6日、北九州市・小倉港の太陽丸が小倉沖~響灘の落とし込みに出船すると、エサ付きは良好で釣行した首藤さんは良型アコウを仕留めて見せた。船中では大型バラシもあり、別日ではヒラマサ3~4kg、ハマチ3~4kg、カンパチ2kg前後なども上がってシーズン序盤戦から盛り上がっている。

【福岡】落とし込み最新釣果 4〜5kg級ヒラマサ&ブリが続々お目見え良型アコウキャッチ(提供:太陽丸)
▼この釣り船について
太陽丸
出船場所:小倉港

PONTOS・幸雅丸

9月5日、北九州市漁協・若松支所前から案内中のPONTOS・幸雅丸は響灘へ落とし込み釣りに出船。エサ付きは抜群でヒラマサは4kg頭でハマチやカンパチ交え20尾。ほかにも、4kgのヒラメや高級根魚など多彩な好釣果となった。釣具レンタルもあり。大型のバラシも多発しており、さらに大物が期待大だ。仕掛けは万全な準備を。

【福岡】落とし込み最新釣果 4〜5kg級ヒラマサ&ブリが続々お目見えカンパチ交え20尾キャッチ(提供:PONTOS・幸雅丸)
▼この釣り船について
PONTOS・幸雅丸
出船場所:北九州漁協・若松支所前

天力丸

9月7日、響灘方面に落とし込みで出船した北九州若松の脇田漁港・天力丸によればエサ付きもまずまずで魚も単発ながらヒラマサ、ブリ、ハガツオ、根魚はアコウ、タカバなどがサオを曲げ、終わってみれば乗船者の人たちはクーラーを満たされていたようだ。夜焚きイカ狙いも胴突き組、イカメタル組も好乗り期待。落とし込み、夜焚きイカ、アジ泳がせと今後の好ヒットも楽しみだ。各種出船予約受け付け中。

【福岡】落とし込み最新釣果 4〜5kg級ヒラマサ&ブリが続々お目見え青物ほか多彩に好ヒット(提供:天力丸)
▼この釣り船について
天力丸
出船場所:若松脇田漁港

星龍丸

8月29日、福岡県遠賀郡芦屋・柏原漁港の星龍丸が芦屋沖へ出船。落とし込みでの釣果はベイトの付きも良く、ヒラマサ中大型交え50尾以上、マダイ、ヒラメ、カンパチ、サワラ、アコウ、タカバ、ハガツオなど交え好ヒットを楽しんだ。当日は5人同時ヒットもあり、写真左から伊藤さん、三戸さん、下島さん、廣岡さん、香月さんもナイスサイズのヒラマサを仕留め、その魚体を披露してくれた。その後も釣果は上がっており今後の釣果も楽しみは増すばかり。落とし込みは随時出船受け付け中。詳細はホームページ、または船長に確認を。

【福岡】落とし込み最新釣果 4〜5kg級ヒラマサ&ブリが続々お目見えヒラマサ50尾以上ゲット(提供:星龍丸)
▼この釣り船について
星龍丸
出船場所:柏原漁港

千春丸&蛭子丸

9月6日、福岡県遠賀郡芦屋・柏原漁港から出船する千春丸&蛭子丸の案内で芦屋沖へ落とし込みで出船した中野さんは見事にヒラマサ5kgを仕留め、そのナイスな魚体を見せてくれた。ほかSLJ(スーパーライトジギング)ではアコウやボッコなど。夜焚きイカ狙いでは中小型主体ながら釣果も狙いめ。タイラバではマダイ、根魚など多彩に交えて好釣りも。各種出船予約受け付け中。

【福岡】落とし込み最新釣果 4〜5kg級ヒラマサ&ブリが続々お目見えヒラマサ5kgを仕留めた(提供:千春丸&蛭子丸)
▼この釣り船について
千春丸&蛭子丸
出船場所:柏原漁港

第二宮一丸

9月1日、福岡県宗像市大島の第二宮一丸が玄界灘の落とし込みに出船すると、この日はエサ付きも良くヒラマサ5kg級、ヒラゴ、ヤズ、マダイ3.5kg、ヒラメ2~3kg、アコウ、アラ4kg、ハマイサキなど交え多彩な土産ができた。船長は「日によってムラがあります」と話す。これから落とし込みは好シーズン、釣行準備はお早めに。

【福岡】落とし込み最新釣果 4〜5kg級ヒラマサ&ブリが続々お目見えエサ付き良く多彩なお土産(提供:第二宮一丸)
▼この釣り船について
第二宮一丸
出船場所:神湊港

明石丸

9月7日、福岡県宗像市・大島の明石丸が玄界灘の落とし込みに出船すると、エサ付きは良好でヒラマサ3~7kg、ヒラゴ、ヤズ2kg前後、ヒラメ1~4kgなど交え釣る人はクーラー満タン釣果を得た。船中では大型バラシも多発中、今後の釣果も楽しみだ。

【福岡】落とし込み最新釣果 4〜5kg級ヒラマサ&ブリが続々お目見えクーラー満タンの好釣果(提供:明石丸)
▼この釣り船について
明石丸
出船場所:神湊港

第一成幸丸

9月7日、福岡県宗像市・大島の第一成幸丸が玄界灘の落とし込みに出船すると、この日はエサ付き抜群で良型アラ5kg、ヒラマサ5kg、ブリ4kg、ヤズ、ヒラメ3kgなどを含め釣る人10尾。クーラー満タン釣果の人が多数おり、午後12時30分には納竿したようだ。

【福岡】落とし込み最新釣果 4〜5kg級ヒラマサ&ブリが続々お目見え良型アラ手中(提供:第一成幸丸)
▼この釣り船について
第一成幸丸
出船場所:神湊港

昭栄丸

8月30日、福岡県糸島市岐志港から姫島の昭栄丸が玄界灘の落とし込み釣りに出船。ヒラマサ3~5kgクラスにワラサ(中型ブリ)交じりでキャッチ(写真は2人分の釣果)。船長は「ヒラメ、アラなども期待できる」とのこと。

【福岡】落とし込み最新釣果 4〜5kg級ヒラマサ&ブリが続々お目見えヒラマサ3~5kg級にワラサ交じりでゲット(提供:昭栄丸)
▼この釣り船について
昭栄丸
出船場所:岐志漁港

<週刊つりニュース西部版 編集部/TSURINEWS編>

この記事は『週刊つりニュース西部版』2021年9月17日号に掲載された記事を再編集したものになります。

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。