『トップチニング』で本命5尾手中 メバリングロッド流用で引き堪能

『トップチニング』で本命5尾手中 メバリングロッド流用で引き堪能

熊本県天草市・本渡港でチヌを狙った。メバルロッドで50cmのチヌをはじめ、2時間でリミット5匹を達成した釣行をレポートする。

熊本県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース西部版APC・日髙隆行)

TSURINEWS編集部

ソルトルアー ショア

熊本県天草市・本渡港でルアーチヌ

8月6日、昼の正午すぎに熊本県天草市・本渡港に到着。

潮は2時間後に干潮を迎える。狙うはチヌで、トップウオーターを使ってのチニング。

『トップチニング』で本命5尾手中 メバリングロッド流用で引き堪能本渡港周辺略図(作図:週刊つりニュース西部版APC・日髙隆行)

1尾目は25cmキビレチヌ

使用するルアーは、フェイキードッグ50イワシ。

『トップチニング』で本命5尾手中 メバリングロッド流用で引き堪能筆者のタックル(作図:週刊つりニュース西部版APC・日髙隆行)

堤防の下にある石畳まで下りて、そこから100mほど続く石畳の上から狙っていく。

「お~、いるいる」。岸沿いに黒々とした魚影が列をなしている。「ん~、全部下向いてるんだよな~」。

試しにフェイキードッグからカニワームに付け替え狙ってみるが、そっぽを向いて逃げる……。「カニじゃなくてゴカイ食ってんのかな?」。

逃げるチヌを追いかけ回していると時間の無駄になるので、すぐにフェイキードッグに付け替え、ブラインドで沖のチヌを狙っていく。「お、ついた。食え×2」「ジュバッ!」「オーケー、一丁あがり~」。

ファーストフィッシュは、25cmほどのかわいいキビレチヌ。「ありがとー」。写真を撮りリリース。

『トップチニング』で本命5尾手中 メバリングロッド流用で引き堪能まずはキビレがエンカウント(提供:週刊つりニュース西部版APC・日髙隆行)

メバルロッドで40cmチヌキャッチ

進んでいくと「お、あいつデカい……」。ルアーを投げると、チェイス&バイト!「ん~、バイトがコイみたいだな……。なんか嫌なんだろ。後で仕留めるか」。

やる気のない個体はすぐに見切り、どんどん打っていくと「チェイス×3」「ジュバッ!」「面白い~!」。次はちょっとサイズアップ。「よし、午後2時までにリミット5尾そろえよう」。

石畳の先まで来たので、ここから折り返し。次は石畳のキワを探っていくと「お~、やっぱりな出るよな~」。同サイズのキビレをゲット。「あと2尾!」。

「キッカーサイズの黒がほしいな~」今度は沖に投げて斜めに引いてくる。「チェイス×3」「ジュバッ!」「ジィーイィィー!」「お、サイズアップ。今日イチ」。上がってきたのは40cmクラスの黒チヌ。

「よー引いた。メバルロッドだから楽しいな」。よくエラに水を通してやり、リリース。「さー、ラスト1尾」。

『トップチニング』で本命5尾手中 メバリングロッド流用で引き堪能メバルロッドで引き味十分に満喫(提供:週刊つりニュース西部版APC・日髙隆行)

次のページでリミット達成なるか?!

現在、一部都府県に緊急事態宣言もしくはまん延防止等重点措置が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。